人気ブログランキング |
ブログトップ

イギリス ウェールズの自然なくらし

ハロウィーン用のかぼちゃは、必需品じゃないから売っちゃいけないそうです


ハロウィーン用のかぼちゃは、必需品じゃないから売っちゃいけないそうです_b0110999_03251764.jpeg

昨日からウェールズは外出禁止が
再びはじまりました。


小売店は打撃を受けちゃっているようで、
とても残念。


必需品は売ってもいいけど、
必需品じゃないものは
スーパマーケットでも
売っちゃいけないとか。


じゃあ、必需品って何?
スーパーマーケットで
洋服は売っちゃだめだそうです。


ハロウィーン用のカボチャも
必需品じゃないということで、販売禁止。
売ってはいけないそうです。


「えー、それはひどくないですか??」


オレンジ色のカボチャは食べても
あまりおいしくないので
ハロウィーンの飾り用。


わたしはラッキー。
ちょっと早いけど
外出禁止になる前に
買っておきました。

こういう時、
アカシックのお告げって、
すっごく助けになるのです。


そして花火もしっかり買いました。


イギリスではファイヤーワークナイト(花火の夜)といわれる
11月5日のガイ・フォークスナイトという
焚火と、花火で祝う火のお祭りがあります。


外出禁止は11月9日までだから、
もし花火も必需品じゃない項目に入っちゃったら、
ウェールズでは、今年は花火も楽しめないのかな??



ハロウィーン用のかぼちゃは、必需品じゃないから売っちゃいけないそうです_b0110999_05354271.jpeg

「クリスマスはどうするんですか?」

イギリス人にとって、クリスマスは
日本の年末に当たりますから、
家族が集まり、食べて飲んでが
新年まで続く、ホリデーの期間です。


でもです。
最近はデジタルクリスマスの話題が
盛んになってきました。

ハッピーズームクリスマス!!って
ことになりそうな雰囲気が。


クリスマスも、家族や友人に会えない??


新型コロナの影響って本当に、大きいです。



でも、これを楽しむ!!




ドイツに行っちゃった娘とは、
デジタルクリスマスだろうな。


*ちなみに上記の写真にはうちが写っています。
でもどこって、いまいちよくわかっていない
わたしです。




10月30日 ケルトの新年サウェン(ハロウィーン)を
ご一緒にお祝いしませんか?

オレンジ色のカボチャも用意したし、
お水も数種類、泉から頂いてきました。

昨日は虹が出てくれたし、
準備万端かな?


参加者の方は、落ち葉や、枝、花などを
用意してくださるとうれしいです。
そのほかに、ろうそくを灯してお待ちいただけると
雰囲気が高まります。


今回、参加さなってくださる方たちは、
自然と繋がりが普段から深い方たちのようです。


見えないサトルワールドの
ウェールズの妖精たちや、自然霊も
参加してくれると思います。


今からでもご参加できますので、
是非どうぞ。


お申し込みは下記から、どうぞ。



オンライン個人アカシックレコードセッション

随時募集です。
日本時間17時からお受けいたしております。
お仕事後、ご家族がお休みになってから、
遅い時間のセッションも喜んでお受けいたします。

「どんなお悩みにもお答えいたします」

アカシックレコードリーディングは、
チャンネリングとも言え、
お客様の気づきが起こることで、
癒しも自然に起こっていきます。


ヒーリングの世界に入ってから
25年以上がたちました。

多くの経験を通し、最高な皆様の
創造主としての人生へのステップを
開くお手伝いをいたします。


お問合せ、お申し込みは
amakamu333*gmail.comへ
お願いいたします。

*を@に変換なさってご連絡ください。




今日もブログにいらしてくださり、
ありがとうございます。


愛を込めて













# by eithbed | 2020-10-25 21:25 | 自然な暮らし | Comments(0)

虹が答えてくれました


自然とますます共存しているこの頃です。
自然の美しさ、頼もしさ、逞しさ、ちょっとだけ怖さを
ブログにお伝えしたいと思っています。


母なる地球の偉大さには、
サトルワールド(見えない世界)との
人間の共同作業が今必要とされています。


ひとりでも多くの方が
創造主としての偉大さを
気づいてくださったら、
地球は優しさ、愛、歓び、豊かさで
おおわれていくでしょう。


今日もブログを読んでくださって
ありがとうございます。





虹が答えてくれました_b0110999_03224260.jpeg

土曜日は日本の友人とおしゃべりに
花を咲かすことにしています。

毎週出会うごとに、「ひと人生を終え、
また別の人生でお会いしたね。。。」
と思えるほど、意識もできごとも
変化しているわたしたちです。

いろんな意味で面白くって、
話は尽きることがなく、とても不思議。


今日の話題に出てきたのはローズマリー。
友人はローズマリーのティンクチャ―を作り中。


会話後、「わたしも作ろう」と
雨がやんだばかりの外に出ると
なんと虹が!!


霧に囲まれたわたしたちの風景が
うっすらと現れた虹と共にありました。




虹が答えてくれました_b0110999_03242649.jpeg


淡い色の虹です。


虹が答えてくれました_b0110999_03235804.jpeg
夕方の空にうっすらと出ました。
虹のはじまりは、霧の中に隠れる
巨石の遺跡。


「やっぱりあそこだよね!!
サトルな世界の入り口は、
わたしがミカエル大天使に出会ったり、
自然が作りだしたケルトの女神ブリジット像がある、
あの場所なのです」。


虹が答えてくれました_b0110999_03233409.jpeg

自然って、答えてくれるんですよね。
別に質問したわけじゃないんですが、
たまたま友人との会話中に引いたカードが
地球と人間を繋ぐカード。



虹は、みなさんに、自然の素晴らしさや
シーの世界、見えない世界(サトルワールド)を
お伝えしていることに対して



「よくやってるね。ありがとう」って
メッセージくれたようでした。




虹が答えてくれました_b0110999_03245112.jpeg


西の空は、夕日で淡く色づんでいました。

明日から冬時間がやってきます。
来週だと思ったら、今週末に変更。

一気に冬に突入。
暗い冬景色です。




ケルトが大好きで、イギリスに去年旅をなさった
アーティストのMichiko Matsuguchiさん。

素敵な絵がいっぱい。

去年は、売り上げの一部をわたしの
「森つくりプロジェクト」に献木してくださいました。
オークの木を数本植えました。


2021年のカレンダーができたそうです。

サイズは、A4です。

値段は3300(税込み・送料込み)です。

表紙を含めた12ページ全てに、私の絵を載せています。

絵はゴム版画と水彩絵の具とパソコンやi phoneの画像加工アプリで出来上がっていますので、手仕事とデジタルの融合の絵になっています。

今まではオーソドックスに手描きにこだわっていたのですが、いろんな美術の表現を使って、私の感じる世界を表現したいと思い、いろいろ使う事にしました。

ネットショップあります。

カレンダーをはじめ、絵や絵本やポストカードなども販売してます。

Michiko matsuguchi net shop

matsu shop

http://matsu0311michi.cart.fc2.com/


上記から、お申し込みください。



10月30日(金)はケルトの新年サウェン(ハロウィーン)

オンラインで祝います


ご一緒に、ケルトの自然界と人間界の不思議な

空間を体験しませんか?



詳細とお申し込みは上記からお願い致します



オンラインアカシックレコード個人セッション

随時募集しております


癒しのチャネリング、ヒーリング

アカシックレコードは、あなたのお悩みを解決するだけではなく

心身の癒しが起こります。


期待していない隠れた微細なエネルギーの動きが起こります。


お問合せ、お申し込みは

amakamu333*gmail.com

*を@に変換してご連絡ください。









# by eithbed | 2020-10-25 04:14 | | Comments(0)

村の聖女マリアの泉

ウェールズの外出禁止は、夕方の6時からと聞いて、
村のお店に行ってきました。

そうしたらお店の中に入れてもらえなく、
郵便を出すにも外で対応されて
驚いたら、村は赤マーク!!だと。

「誰かわからないけど、村の3人が新型コロナになっちゃったらしいのよ。
だから、お店に入ってもらえないの」と
フレンドリーなよく知っている店員さんに
言われちゃいました。

村の人口は200人くらい??
そこに3人の患者さんは確かに多いのかもです。


村の聖女マリアの泉_b0110999_05345108.jpeg


村のはずれにある「マリア様の泉」に行って
30日のサウェンのイベントに使う
お水をもらってきました。


ここのお水はいつも新鮮
ピカピカしていて、
大好きなお水です。



村の聖女マリアの泉_b0110999_05335429.jpeg


ここはいつも自然霊や妖精を感じる
なんとも秘密の雰囲気があふれている
場所なのですが。


ここに泉があるのを知らない限り、
絶対にここにマリア様の泉があるなんて
気が付かないのです。


「どんな時も水が涸れない」と言われています。


今日は何かが違っていました。
どうやら誰かが、ここのお世話をしてくれているようです。
草や木々が綺麗に刈られており、いい感じ。


わたしも行くときには、
お掃除してきます。



リトリートご参加の方々を
いつもここにお連れします。


泉の今日のメッセージは
「自分の好きなように、
イベントを
行うといいですよ。
あなたの中に、すべてがあります」
と。

うれしいメッセージでした。



村の聖女マリアの泉_b0110999_05342315.jpeg


リンギングストーン(音を響かせる巨石)


私の住む村の名前は、リンギングストーン。
昔、昔、この村には音を響かせる巨石が
いくつかあったそうです。


いくつかは割られてしまったといいます。
*古代の宗教を嫌がった、キリスト教によって
*音がうるさいという
理由だったそうです。


この石だけが残ったようです。


ブルーストーンの巨石は、
ある種の石が特殊な音を響かせます。


以前はとんかちを持って、
山の石を鳴らし歩いたことがあります。




村の聖女マリアの泉_b0110999_05352226.jpeg

泉の上に木にからまるツタがありました。
ケルトの大事な植物のひとつです。



ニュースやウェールズは新型コロナで
奇妙な時代に突入していますが、
自然の世界は、いつもと変化もなく
不思議さと、愛をたくさん送ってくれます。




オンライン10月30日にケルトの新年サウェン(ハロウィーン)を
ご一緒にお祝いしませんか?

お申し込み、詳細は、こちらをご覧ください。


オンラインアカシックリーディングの個人セッション
も随時募集しております。

amakamu333*gmail.com
*を@に変換してご連絡くださいね。








# by eithbed | 2020-10-24 06:34 | | Comments(0)

10月30日のイベント用にお水を頂きに行ってきました

誰もが幸せでありますように。


一人、一人が自分でも想像できなほどの
才能を持っていることに気づきますように。

気づいたら、それをうまく使えますように。




10月30日のイベント用にお水を頂きに行ってきました_b0110999_04150679.jpeg
明日からウェールズは外出禁止が
2週間始まります。


そうなると出かけられなくなるので、
慌てて海に向かいました。


午後からウェールズの果ての
セントデービットに行ってきました。



セントデービットの先は、大西洋。
アメリカです。




10月30日のイベント用にお水を頂きに行ってきました_b0110999_04153323.jpeg

この像は聖女ノン。
ウェールズの聖人の聖デービットのお母さま。


5世紀に、この地で聖デービットを生みましたが
今でもチャペルは瓦礫で残っています。


10月30日のイベント用にお水を頂きに行ってきました_b0110999_04160455.jpeg

これが聖女ノンの泉です。
ケルトの古代の時代から、
ヒーリングの泉として
ノンさんのご利益のおかげで
多くの人々が癒された場所です。


わたしの歴史の先生は、
痛みのあった腕を
水に浸したら治ってしまったと
言いますから
今でも治癒力はあるのでしょう。


以前友人が撮った写真にはたくさんの
美しいオーブが写っていましたから、
見えない世界の入り口であり、
妖精たちも多くいるのです


ここから今日は、お水を頂いてきました。


30日のイベントでは、
このお水を使う予定です。


10月30日のイベント用にお水を頂きに行ってきました_b0110999_04174255.jpeg


ここが聖女ノンが出産をしたと言われている場所です。
丸に十字。
聖人デービットの印です。

一般に神聖幾何学では太陽を現していますよね。



10月30日のイベント用にお水を頂きに行ってきました_b0110999_04163929.jpeg

100年ほどに移動され建てられた聖女ノンのチャペル。
中に入るには、マスクをして、消毒してから。。。
あー、、、ここさえも。。。新型コロナでした。


10月30日のイベント用にお水を頂きに行ってきました_b0110999_04162292.jpeg

今日の海は穏やかでした。
一見温かそうなので、
泳ぎたくなったけれど
もう寒いよなあ。



10月30日ケルトの新年サウェン(ハロウィーン)を祝いましょう
のイベントのお申し込み、詳細は、こちらのリンクをご覧ください。
ここからお申し込みできます!!


リザーブストックさんで、作りました。
これから、個人セッションなどの項目も作りますし、
明日あたりから、待望のメルマガもはじめます。


パチパチ。。。
メルマガを作ろうと思い始めてから何年たったか?



ついに、皆様にメルマガお送りできます。
ここには書けないことや、
メルマガ特典のモニターなども
募集する予定です。


準備できたら、こちらに
告知しますので、
是非ご登録ください。


[随時募集]
オンラインアカシックレコードリーディング

個人のためのアカシックレコードリーディングです。
どんな悩みにもお答えいたします。

宇宙の図書館には、皆様の情報が過去、現在、
そして起こる可能性のある未来も書かれています。

わたしはお客様の、質問、疑問に繋がり
必要な情報を得ていきます。

そのために、どんなお悩みごとにも
お答えできます。


お答えしたことで
長いこと眠っていたエネルギーは目覚め
開放されていきます。

つまり一般にヒーリングと呼ばれていることが
起こります。


多くのお客様が、気づきや開放感を得られて
次のステップに向かうことがお出来になります。


是非お試しくださいね

新しいイーメイルアドレスです。
amakamu333*gmail.com
*を@に変換してご連絡ください。




または、無料公開アカシックレコードリーディングにご参加いただき、
アカシックリーディングがどのようにされるかを
ご覧になることもお勧めです。




今日もブログにいらしてくださり、
ありがとうございます。

愛を込めて













# by eithbed | 2020-10-23 05:19 | イベント | Comments(0)

新月の夕方は、リンゴの収穫

イギリスウェールズからのブログです。

誰もが幸せで、ニコニコしている世界が来ることを
ただひたすら待っています。

もうすぐですね。



忘れていました。もうここに来てるんだった!


新月の夕方は、リンゴの収穫_b0110999_05064706.jpeg

こんなに美しい空が、夕方に現れました。
まるで絵のようですね。


サーモンピンクの雲と、グレーの雲に
細いお月様が、なんとも言えません。


新月の夕方は、リンゴの収穫_b0110999_05071539.jpeg

強風で、りんごがほとんど地面に落ちちゃって。。。

緑のりんごは、クッキングアップルと言って、
火を通してお料理に使う種類です。

ガリっとかじっても、酸っぱくて
あまり味もしません。



新月の夕方は、リンゴの収穫_b0110999_05075725.jpeg

傷ついちゃってるリンゴちゃん。

こっちも落下して
ナメクジがおいしさを楽しんでいました。


小さなりんごは、食用だけで酸っぱくて、苦味もあります。


このりんごたち、どうしましょう?

りんごジュース
アップルパイ
ジャムのように煮付けるか。
それともシードル(サイダー) リンゴワインを作るか?


新月の夕方は、リンゴの収穫_b0110999_05383669.jpeg

猫のトグが庭で毛を綺麗にしていました。
現在、皮膚病みたいで、ちょっと心配です。


寝てる時に手を当てて、ヒーリングしてあげています。




ケルトを祝う


来週の金曜日の10月30日はケルトの新年を
祝うサウェン(ハロウィン)のイベントです。


日本時間の20時より21時半までです。



オンラインじゃなかったら、焚き火を
たくのですが、そう言うわけにはいかないので
薪ストーブに火を入れて準備しておきます。


ケルトの植物を庭から確保して、
飾っておきましょう。



皆さまとご一緒にお祝いできるのは、
とても光栄です。


心を鎮めて、ケルトのいっときを
お楽しみください。


参加費: 3500円


お申込みは123stepsinfo*gmail.com
こちらにご連絡ください。
*を@マークにしてくださいね。


お待ちしております。


今日もブログにいらしてくださって、
本当にありがとうございます😊






# by eithbed | 2020-10-21 05:54 | Comments(0)

妖精の国ケルト文化が今でも残る南西ウェールズ。大自然に囲まれての環境にやさしく、目覚めの意識を探索の毎日です