ブルージュのお菓子屋さん

b0110999_18152670.jpg
ブルージュの運河が始まったところといわれている広場にて。ヴァンアイクの彫像がたっていました。ここは昔、昔、ギルドや、運河の仕事に携わる人たちの議会などが行われたビルが集まっています。
b0110999_18154738.jpg
そのはす向かいで見つけた美味しいパンやさんけん、お菓子屋さん。とってもかわいい奥さんが未だ3ヶ月にしかならない赤ちゃんを車のシートにいれて寝かせたたまま、売っていました。なんとも、ゆったりした風景でした。だんな様が全部作るだとおっしゃっていました。

このパイは、アーモンドがたくさん乗っているのです。
b0110999_18155810.jpg
中はブルーベリーがたくさん。ちょっとカスタードも入っていて、口に入ったときの酸味と甘み、アーモンドのさくさくのお味がなんとも素敵でした。

娘たちにこのお店を教えてあげたら、それから何度も色々なパイを買って、味見をしていました。

ここウェールズのお天気は、大雨、大風、晴れ、曇りが1日に何度も順番にやってきます。植物は育つものの、
晴れた日が続かない限り、草刈はできません。
[PR]
Commented at 2011-08-09 08:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by eithbed | 2011-08-08 18:26 | | Comments(1)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31