ロンドン郊外から瓦礫のウェールズのファームへ・ピアノ

b0110999_2120233.jpg
6年前まではロンドン郊外の、こんな所に住んでいたのですが。
b0110999_21201467.jpg
ある日、この家を見つけたのでした。

たまたま昔の写真をみていたら、こんな写真を見つけました。懐かしい!!下の写真さえもう6年と3ヶ月前くらい。よくがんばったと思います。

今朝こんなことを思いました。ウェールズのこの土地に住むことは禅や仏教の修行のようだと。「暖かいのが好きな私がなぜこんなに天気が悪くて、寒いところに住んでいるのだろう?」今朝の深い霧をみてますますそう思ったのでした。

ピアノの小さい頃にピアノのレッスンを受けた方は多いかと思います。私もその一人。何年も、何年もだらだら月謝だけを親に払ってもらい、練習もせず、バイエルをやっと終わり、その後すぐにやめてしまいました。ピアノを習っていたなんて恥ずかしくていえないほど何も弾けません。

娘たちのピアノの先生はシュタイナースクールで教えていたような人ですから、感覚、全身を使います。音楽が全身から奏でるような、そんな感じです。母に似てあまり練習しない娘たちですが、それでも最初のレッスンから曲を少し弾けるようになっていました。1年ちょっとでいろんな種類の曲を弾きます。「私も習ってみたい!!」とついに思い腰を上げました。ピアノをやるなら長い間暖めていた、サティーを弾きたい。

古いドイツ製のピアノを買ったのもレッスンを始める理由の一つ。来週うちにやってくるのが待ちきれません。

そして昨日何十年ぶりにピアノのレッスンを受けました。それは全く新しい体験でした。まるでマニュアルの車を運転するように、またはダンスを初めて学ぶ。。。そんな感覚でした。サティーをほんの少しですが、弾けるようになったのでした。
[PR]
Commented by ritokotoG at 2011-09-20 21:47
eithbedさん こんばんは
「暖かいほうが好きな私がなぜこんなに天気が悪くて、寒いところに住んでいるのだろう?」
わたしも、まったく同じです
わたしの場合は、冬に陽がまったく当たらないということ。
でもマイナスな発言をするとオンジに説教されるので言えません。
でも、今まで暮らしてきた場所には代え難いものがたくさんありますよね。
eithbedさんはもう6年もたっているんですね
わたしはまだ2年。
これから、お互いもっともっと居心地の良い空間になりますね、きっと。
Commented by hellebow at 2011-09-20 22:24
弾けるようになったんですね。おめでとうございます!
土地も「縁」(またはカルマ?)みたいのがある気がします。「好き」だけで一緒になれるわけじゃなく、どんなに好きで住みたいと思っても片想いだったり。気に入らないところもあるけど、なぜかそこに住み着いたり。ちょっと結婚、夫婦関係みたいな感じ、もします。(笑)
楽器って、弾く人によって、ほんとに音色が変わりますよねー。うちのだんなさん、ピアノは下手なんだけど、味のある音を出しますよ。
Commented by Tilia at 2011-09-21 19:15 x
私も、昔、ピアノしてたんです。 超スパルタで、つらかった。でも今、小さいピアノ、、でいいから欲しい~~と 思ってたんです。近頃、ショーウインドーを眺めてました。あ~~~。 マンションなので 電気式しか無理かな~~
Commented by eithbed at 2011-09-21 19:19
ritokotoGさん
大好きな土地であるものの、時にがっくり来るんですよね。もっと光を、もっと暖かさをと思う日々です。お互いに励ましあい、がんばりましょう。多くの人にはできない生活をしていると思うだけ感謝しなくちゃいけなんだろうな。。。

Commented by eithbed at 2011-09-21 19:21
hellebowさん
うん、確かにカルマはあると思います。この近所で家をさがしたときに、アレー!ここに来たことがあると夫とともに思ったくらいでした。そんな昔の記憶を消すためにここにいるのかなって?よく思います。

ピアノ、、、弾けるようになりたい!!
Commented by eithbed at 2011-09-21 19:23
Tiliaさん
多分、ピアノが弾けるだろうなって思っていました。ピアノ、もうすっかり、ピアノ頭になって、全然弾けないのにCDを聞いたり、キーボードを弾いて練習しています。集中すると、、、熱中しちゃうんですよね。ご存知のように!!ピアノは来週来るらしいです。
by eithbed | 2011-09-20 21:39 | 石の家の修復 | Comments(6)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31