イギリス式分数を小数点に直す方法

b0110999_22242924.jpg
気温はそれほど低くないので、海へ行こうと夫と二人で日曜日に再び泳ぎに行きました。写真に写っている冬用のウットスーツは、驚くほど暖かく海に入ってもちっとも寒くないのです。波が荒れ気味だったので、遠くまで行かずに、ぷかぷかと腰を休めました。こんなに暖かいなら、当分海に入れるねと、ウットスーツの性能に感動したのでした。
b0110999_22241927.jpg
こんな粉が売っていたので、買ってみました。左のは玄米を粉にしたもの。右のは大豆の粉です。つまり黄粉?


イギリスの数学の教育は問題点がいっぱい

うちの娘たちは数学が得意ではありません。幼い頃から、教えていてもすぐに喧嘩になってしまうので、あるときから教えるのをやめました(ちなみに、私は数学は大にがてでした)。ところが、次女が2週間ほど前涙を流して「数学がわからない」と帰ってきたので、わからなかった問題をみてみました。

問題は日本だったら小学校4-5年生でやる簡単な計算。基礎的な問題でした。ところが娘はちっとも理解ができていませんでした。これは困ったと、問題集を買ってきてやることにしました。問題集全体を見て、回答を見ると、非常に不思議な答えの出し方をしているものが幾つもあります。これは以前から、疑問に思っていたことでした。なぜこんな方法をするのだろう?非常に面倒くさい方法をしているのです。

勿論忘れた部分もありますし、どうしてイギリスではこんな方法をするのか知りたくて、大人のための数学の基礎クラスに参加してみることにしました。

イギリスの算数、数学は回答を出すというよりも、証明していく数学と言ったほうがよいのが昨日の授業で経験した結果です。

さて分数のやり方です。

 を小数点に直すときはどうやりますか?

日本人だったら、3 わる 4= 0.75とやりますよね。ところが、昨日のクラスでは、
30=0.  にして、

先生は、「30の中に4が幾つ入っていますか?」と質問します。7つですね。
つまり、4x7は28ですから、2があまります。(ちなみに、式に0.をつけたのは、3に0を加えたからです)。

次に、
20=0.7   の計算をします。


20の中に4は幾つありますか?5つですから、答えは0.75となるわけです。

なんで、こんな面倒くさい計算法をするのかは、全く理解ができません。今度時間があったら先生に質問しようと思いますが、あまりにシンプルな問題をむずかしくしている理由がわからず、頭の中が真っ白になってしまいました。%の出し方もやりましたが、過程があまりにも長く途中でわからなくなってしましました。

家に帰ってから次女に同じ分数の問題を質問すると、わからないといいます。どうやっていいのか理解ができなかったと言います。そりゃあ、そうだと思ったのでした。ただし、こういうことは小学校の3年生くらいで理解してるべきだと思うのですが、イギリスの数学のレベルに驚くだけなのでした。

ちなみに、イギリスの子供たちは九九が得意じゃありません。数学のできない次女が九九に関しては一番らしいのですが、クラスの皆はできないといいます。オクスフォード、ケンブリッジの数学の天才が多くいる国では、できる人と、できない人の差が激しいようです。

他の国のやり方はどうなんでしょうね?
[PR]
Commented by ねこなす at 2011-10-12 00:31 x
お久し振りです〜。
私も以前子供たちの算数をみていて、変なやり方をするものだと思っていました。
私のやり方を教えて、学校の通りにやる必要ないよ!と言ってました。(笑)
そういえば、うちのニワトリたちも調子が悪いのか卵が少ないです。
羽もかなり抜けちゃってます。
腰の調子はいかがですか?
エゴスキューの体操もオススメですよ〜。
Commented by eithbed at 2011-10-12 16:35 x
ねこなすさん
こちらもです。そうでしょ。昨晩、割り算をやっていて、これも変なやり方をしていました。家の子達、数字に対してディスレシックのようです。夫もそうだったらしいので。なので、ちっとも覚えません。

毎日涙で大変ですが、今やらないと、どうなっちゃうの?っていう感じです。

エゴスキューって知りません。

ニワトリたちは冬は卵をほとんど産みませんよね。お勧めは、ニワトリの餌にお湯をかけて、暖かいポリッジ状にすると、冬の間も卵を産むと友人に教えてもらいました。
Commented by ノッペ at 2011-10-12 19:44 x
所変われば・・・ですね。
簡単でわかりやすいやり方は、国によって違うのですね。
びっくりしました。
Commented by eithbed at 2011-10-13 19:24
ノッペさん
本当ですね。びっくりしているところです。改めて色々な算数のテキストを見ると、やり方が全然違うのです。もし、このやり方で覚えてしまえば、こちらの方がやりやすいのかも知れません。

文化の違いに驚くばかりです。
by eithbed | 2011-10-11 23:10 | 自然な暮らし | Comments(4)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31