大好きな大感謝ヒーラーの友人

b0110999_1742409.jpg
暗かったのでぼけてしまいましたが、今朝の朝焼けです。天気予報では荒れそうな話をしていて、風速60マイルがやってくるとか。昨日はスコットランドで雪が降ったといっていましから、その影響で寒くなってきました。
b0110999_17425052.jpg
私には困ったとき頼れる友人が数人日本にいてくれますが、そのうち最近ひじょうにお世話になっているヒーラーの方がいます。ヒーリングというと、「えっ?怪しい」と思う人もあるかもしれませんが、彼女のヒーリングは心がワクワクし、澄んでくるヒーリングです。

「ぎっくり腰をやってしまった。親の具合が悪い。親が年を取ってくる。自分の周りのことがうまく行かない。」ホオポノポノを続けているものの、そういうことは毎日の生活でいくらでも起こります。

そんなとき、お助けをしてくれるのが、この友人です。彼女とのやりとりで、人間はどうやら何度も、何度も生まれ変わりをしているのようだと言うのがわかってきました。

この友人は私の中の過去性をヒーリングしてくれるのです。ヒーリングを何度かしてもらったことで、今まで苦手だと思っていたこと、どうしても治らない身体の不調の理由などがわかってきました。
b0110999_1743063.jpg
例えば、私は飛行機が大の苦手です。「イギリスに住んでいるのに、飛行機が苦手とはたいへんですね。」と思うかもしれませんが、飛行機のことを考えると気分が悪くなりますし、飛行機が好きな人がいるなんて考えられません。

友人にヒーリングをしてもらってでてきた過去性が、昔、昔アフリカの奴隷だったということ。つまり小さな船にアフリカから大勢の人とともに乗せられ、旅をさせられたようです。それで生き残ったか、死んだかはわかりません。でも、どのような旅立ったか想像できます。何日も、何日も狭い立つ所もなく、食べ物はない、排泄をするような場所もない。暑い。どんな病気が流行ったでしょうか?もし生き残ったのなら、どうなったのでしょう?

こんな記憶がヒーリングされました。

そしてあるとき、気がついたのです。そうだ、私が飛行機や乗り物が苦手なのは、この記憶があったからなのだと。

そう思ったとたんに、気が楽になりました。今でも飛行機の長旅はすきではないですが、以前より、うまくできるようになりました。

「過去性はたった一つしかないのかな?」と思っていたら、実は幾つも私の一つの体にあることがわかりました。

ローマの奴隷の記憶、ヨーロッパの男性の記憶などもでてきました。私はどうやら、ヨーロッパと深い関係があるようです。


「ご家族が病気で悩んでいる、仕事がうまくいかない。家族関係がうまくいかない。」など、お悩みの方もいらっしゃるでしょう。または過去性を知りたいと言う人もいらっしゃるでしょう。この友人は大のお勧めです。ホオポノポノをご存知の方ならKRさんという素晴らしい先生がいるのをご存知だと思いますが、友人はKRさんにも負けないくらい素晴らしいヒーラーだと私は思っています。

この友人のエネルギーはとても澄んでいて、素敵です。普段は、寝ている間にやってもらうので、夜中に目がふっとさめ、今ヒーリングされたと感じます。翌朝、ヒーリングの報告のため素敵な、素敵なイーメイルがやってきます。

とても幸せになれるのです。彼女に感謝しています。
[PR]
by eithbed | 2011-10-17 18:14 | 自然治療法 | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31