雄鶏の突然死

残念なお話。

先日戻ってきた、雄鶏のコッキーが、昨日突然死んでしましました。
b0110999_17365228.jpg
うちに戻ってきたときには、かなりぜーぜーしており、コッケコッコーという泣き声もかすか、羽も惨めでした。イギリス人友人いわく、土地に住むマイクロプラズマのせいで、動物がこのような病気になるといいます。薬があるからといわれ、買わなくちゃいけないと思っていたところでした。

コンピュータのクラスから戻ってきて洗濯物を干していてふと見ると、白いニワトリが、変な格好で地面に臥しています。見るとコッキーじゃないですか。夫に「コッキーが死んじゃった!!」と叫ぶと、夫がそんなはずはないといいます。

5分くらい前に、餌を手からやったばかりだというのです。たくさん餌をやって、コッケコッコーと一生懸命鳴いていたといいます。

最後に思いっきり鳴いて、心臓発作を起こしちゃったんだね。幸せに死んでいったねと夫と話していました。

ちなみに、夫は「生き返るかも知れないから」と、信じらない様子。それなので、昨晩は埋めず、死骸はまだ放置されているのです。


コッキーありがとう!!(ちなみに、コッキーが戻ってきて以来、白いメス鳥は時々卵を産むようになってきたのです)
[PR]
Commented by tiger2 at 2011-10-21 00:30 x
コッキーが亡くなってしまったんですね。突然の死は非常にショックです。幸せに死んでいった様ですので余り気を落とさずに。今後も白いメス鳥が卵を産み続けてくれるといいのですが。明日からは、少し暖かくなりそうですね。
Commented by eithbed at 2011-10-21 17:14
tigerさん
今日は、ゴーゴーウェールズです。あんまり緊張していて、テレビがみれません。。。

コッキーのことありがとうございます。

彼はとても幸せだったと思います。残念ですが。
by eithbed | 2011-10-20 17:48 | 動物 | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31