ピアノのリサイタル

昨晩は、ヨシさんに誘われて素敵なマナーハウスでのピアノのリサイタルに行ってきました。以前から多くの人に、このマナーハウスで音楽を聞こうと誘われていたのですが、行ったことがありませんでした。ピアノを始めたことで、ピアニストにも興味を持ってきました。

天井が高く居間であっただろうと思いわれる、広い部屋にグランドピアノが1台置いてあります。観客は、そこから1mちょっとしか離れていないところに座ってリサイタルを聞くことができるのです。ですからピアニストの呼吸、表情、動きをすべてみることができます。お客さんは30人ちょっと。ピアニストを独り占めと言う感じでした。なんて豪華な経験でしょうか?

ルーマニアオペラのピアニストの方だそうです。ブラームスから始まり、ドビュッシーで終わる2時間近いリサイタルでした。技術の素晴らしさ。記憶力の素晴らしさ。「ピアニストってこういうことを言うのね。」と生まれて初めての体験でした。

是非次回母がウェールズに来たら、連れていってあげたいなと思いました。
b0110999_18103086.jpg
ペアー(西洋梨)のお酒。ペアーサイダーと呼ばれます。アップルサイダーとちょっと違い、飲みやすいのです。
[PR]
Commented by tiger2 at 2011-10-24 00:45 x
佐治麻希さんの件でCardiff にある日本補修校のWebサイトにこのブログが紹介されています。
 www.walesjapan.com/hoshukou/?p=208
訪れて見て下さい。
Commented by eithbed at 2011-10-24 06:02 x
tigerさん
補修校から連絡をいただいたのです。まだ見てませんでした。
ありがとうございます。
by eithbed | 2011-10-23 18:21 | 自然な暮らし | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31