娘のスコーン、おいしい!!

b0110999_2313421.jpg
休み中で、みんな朝はゆっくり。朝食はコーヒーだけ。お腹がすいてきたので、ホットケーキでも作ろうかと思っていると、長女が「スコーンを作る」といって作ってくれたのが、このスコーン。

焼きたてのスコーンは外がさくさく、中はしっとりとして、とってもおいしいのです(スコーンってなぜか、突如食べてくなるんですよね。)

b0110999_2314851.jpg


数日前に野菜マーケットから買って来た季節外れのイチゴがあったので、クリームと一緒に。このイチゴ、季節はずれでも甘みがあって、美味しかったです。スペインから来たのかな?

b0110999_232144.jpg
チーズのも2つだけ作ってくれたので、みんなで分けて食べました。

ジャムは夫の手作りのアプリコットジャムとブラックベリーでした。



スコーンレシピ

スコーンのレシピは色々あるのですが、最近次女が学校で習ってきたのが今までのスコーンで一番おいしかったので、ご紹介です。


材料

セルフライジングフラワー  225グラム (イギリスでは膨らます役目をする、ベーキングパウダーがすでに入っている小麦粉が売っています。レシピではこうなっていますが、日本では薄力粉にベーキングパウダー下記の分量プラス、小さじ1入れればよいとおもいます)
バター50グラム(冷蔵庫からだしたばかりのもの)
カスターシュガー50グラム(普通の日本の砂糖でかまいません!!)
ミルク125ml
ベーキングパウダー小さじ 4分の1(1グラムほど)

*日本の計量のウッブサイトを見ると、ベーキングパウダーの場合、小さじ1が4グラムとあります。ベーキングパウダー小さじ1/4なので、1グラムとなります。


作り方

オーブンの温度200度に温めておきます。

1、粉をふってから、ボウルにいれます。

2、細かく切っておいたバターを粉に、混ぜていきます。バターが体温で溶けすぎないように、両手の指先を使い、バターと粉を混ぜていきます。ぽろぽろになるまでやります。

3、ここに牛乳を加えて、生地をまとめます。

4、テーブルの上に、生地を置き、2cmの厚さに伸ばしてから、丸い型で、6-7個切り取っていきます。丸い型がなかったら、コップなどを使うとよいでしょう。

残りの生地は手で丸めて、焼いてしまいましょう。

牛乳、または、卵を塗ると、表面がきれいに出来上がります(写真のものは何も塗っていませんが)。

6、ベーキングシートを敷いた上に、スコーンをおき、温めておいたオーブンに(200度)にいれ、
7-10分焼きます。

色がついて、サイズが大きくなったら、焼き上がり。

7、冷ましてから、ホイップしたクリームとジャムとともに食べます。



とても美味しいので、作ってみてくださいね。



スコーンの食べ方

デボンシャー出身の夫は、スコーンを半分に切ってからクリームをまず塗ります。そしてジャムを塗ります。デボンシャーはイギリス南西地方に位置し、クロテッドクリームというバターべったりとしたクリームがあります。隣の州のコンウォールではジャムを最初に塗ってから、クリームを上に塗ります(クロティッドクリームは最近はイギリスのスーパーマーケットではどこでも買えるようになりました)。

夫いわく、「クリームがバターの代わりになるんだよ」。この反対は許せないようです。ところが、多くの人がジャムを最初に塗るんですよね。。。

私は?そのときの気分によって変えます。クリームがないときは、バターを塗ってジャムを塗って。普通のクリームの場合は、泡立てたり、泡立てなかったり。

イギリスのティータイムでもバターとジャムしか出ない場所も多いのです。

でもおいしい紅茶と一緒に食べたいですね。





英語のレシピも、「イギリス英語を楽しみましょう」に載せます。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

良い1日をお過ごしください。


[PR]
Commented by kaneniwa at 2012-02-18 00:17
スコーンというのはシンプルながら難しく奥が深いですね。
アメリカ製のダッチオーブンで作っていますが、
なかなか難しいものです。

BYマーヒー
Commented by eithbed at 2012-02-18 03:01 x
kaneniwaさん
そうですね。いろんなレシピがあります。わたしもいろんなレシピに挑戦しますが、いままでこれじゃなくちゃというのには、出会ったことが未だにありません。そうと言っても、このレシピで作ったスコーンはとても美味しかったです。実をいうと、このレシピで私は作ったことがないのですが。
Commented by keiferida at 2012-02-18 12:16
スコーンレシピ、嬉しいです♪ありがとうございます。
早速作ってみなくては。
イギリス英語‥のブログも再開してくださってまた楽しみです。
すっかり忘却の彼方、、、の英語力も鍛え直さなくては^ ^
Commented by mami at 2012-02-18 15:59 x
はじめまして!
2度目かもです。とってもほのぼのとした、イギリスの風景を楽しませてもらってます。
一度行ってイギリスの落ち着いた部分が好きになりました。
新しいもの好きの日本とちょっと違う感じ。
マフィンがおいしそうです。
娘さんが習ってきたんですか?
作ってみたくなりました❤
手作りジャムでコーヒーと一緒におやつしたいでっす(^o^)丿
Commented by mayama at 2012-02-19 12:49 x
とても美味しそうです!画像からも美味しさが伝わります!
私も,作ってみたいと思います。 所でカスターシュガーとは?どのような種類の砂糖でしょうか?
Commented by jazz-photo at 2012-02-19 21:19
こんばんは。
美味しそうですね!
大好きです(^^)。
私自身もクッキーやケーキ作りが好きです。
単身赴任歴が長いので、自然と覚えてしまいました。
Commented at 2012-02-19 21:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PHYTOUK at 2012-02-20 00:45
スコーン大好きです。私も久々にスコーンを作ってみました。
勉強の合間に?という事で アロマスコーンでございます。
Commented by eithbed at 2012-02-20 04:40
PHYTOUKさん
へへへ、、、食べて大丈夫?
Commented by eithbed at 2012-02-20 04:41
jazzさん
はい、見たとたんに、是非、、、会場でご覧に頂くとよいかと思いました。涙、涙の画面です。本当に、大感謝です。ありがとうございました。
Commented by eithbed at 2012-02-20 04:42
jazzさん
何でもなさるのですね。お菓子を作ると、楽しくなりますよね。
自分も、周りの人たちも。元気の元です。
Commented by eithbed at 2012-02-20 04:43
mamiyaさん
えっと、カスターシュガーは粗目がもっと、細かくなった感じですが、普通のお砂糖で全くかまいません。
Commented by eithbed at 2012-02-20 04:44
mimiさん
そうですね。イギリスは古いものが大好きですね。と、言っても、ここ20年ほどで、ずいぶん変わりました。新し物も、大好きになってきたイギリスです。でも、古い建物など、たくさん残っていますね。

うちの家も、建てられてから200年以上は立っていると思います。
Commented by eithbed at 2012-02-20 04:45
keiferidaさん
是非、お作りください。
すぐできちゃうし、美味しいので、大好きなスコーンです。
Commented by 3legumi_mimi at 2012-02-20 20:14
最近、またパン作りに目覚めています。
スコーンも大好き♪ぜひ作ってみまーす!
Commented by eithbed at 2012-02-20 23:22
3legumi-mimiさん
へー、パンを作っているのですね。きっとおしゃれなパンでしょう。一口お味みさせていただきたいです。
Commented by aki at 2012-02-21 11:52 x
スコーン大好きです。レシピをありがとうございます。

Commented by eithbed at 2012-02-21 21:46
akiさん
是非作ってみてくださいね。おいしくて、また作りたくなります。
Commented by soleiljap at 2012-02-21 23:37
はじめまして、ソレイユと申します。
先日、ふとスコーンのレシピを拝見して、それ以来、ちょくちょく伺っては、素敵なウェールズの景色に癒されています。(お気に入りに登録させていただきました)
さっそく、スコーンを作りました。とても美味しくできましたので、トラックバックさせていただきます。事後報告ごめんなさい。よろしくお願いします。
Commented by eithbed at 2012-02-22 17:45
soleiljapさん
スコーン、作られたのですね。うれしいです。チーズを入れると、チーズスコーン、レーズンを入れても美味しいですね。スコーンは、ちょっとイギリスの美を感じちゃいます。
Commented by anco at 2014-06-25 16:37 x
初めてコメントさせていただきます。
美味しいスコーンのレシピとして紹介されているトラックバックから来たのですが、とてもおいしそうですね!私もつくってみたいと思います。
そこで質問なのですが、ベーキングパウダー四分の一とは何gくらいなのでしょうか?
急な質問で申し訳ありません。
Commented by eithbed at 2014-06-28 02:52 x
ancoさん

コメントありがとうございます。
キャー、、、これじゃわかりませんせんね。6グラムくらいでよいと思います。もう少し増えても全く問題ありません。

おいしいスコーンを作ってくださいね。

Commented by anco at 2014-07-15 09:29 x
詳しく書いてくださりありがとうございます。
本場イギリスの味のスコーン、作ってみたいと思います!
Commented by eithbed at 2014-07-17 18:07
ancoさん
イギリスで、スコーンを食べてもいろいろな味があります。でもこのレシピは本当においしくできます。やはり焼きたてが一番おいしいです。
by eithbed | 2012-02-17 23:24 | お料理 | Comments(24)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31