昨日のチョコレートプディングのレシピ

昨日のチョコレートプディングのレシピを今日は載せます。是非作ってみてくださいね。表面は乾燥気味、中はしっとりのケーキです。
b0110999_544366.jpg

4人分とありますが、、、うーん?日本人だったら、大勢で食べられると思います。

チョコレートプディング
準備20分
料理時間45-50分


材料
ダークチョコレート 200g
牛乳 200ml
バター60g
砂糖(カスターシュガーとありますが) 75g
卵2個(白身、黄身に分ける)
セルフライジングフラワー 60g(日本だったら普通の小麦粉にベーキングパウダーを小さじ半分くらいでよいのでは?)
ココア30g


1、オーブンを180度に温めておきます。チョコレートと牛乳をお鍋にかけて、ゆっくり温め、時々混ぜながらチョコレートを溶かします。溶けたら、火をとめて、そのままにしておき、すこし温度を下げます。

2、バターと砂糖を混ぜあわせます。そこに卵の黄身を少しずつ入れていきます。(英語ではビートと言う言葉を使っているので、泡だて器を使って、混ぜていく方がよいでしょう。)
そこに、小麦粉とココアを混ぜいれます。このときは、木のスプーンなどで粉をゆったり混ぜます。粉がまざったら、1の暖かいチョコレートを少しずつ加えていきます。

3、別のボウルに白身を入れて、白身が完全にあわ立つまで混ぜましょう。

4、2のミクスチャーに白身のあわ立てたものを、ゆっくり、泡を壊さないように混ぜていきます。

5、1.2リットルくらいのオーブンに入れても割れない容器に、4を流しいれます。ボウルの形でもよいですし、ケーキ型でも。湯せんにしますから、浅めのお肉を焼くような入れ物に、水をはります。そしてケーキ型を湯せん用の容器の上に置き、オーブンで焼きます。

6、30-35分焼いたあと、フォイルをかぶせます。(このときぴっちりフォイルをかける必要はありません)。そしてこの後15-20分焼きます。

暖かいうちに、中が少しべたとした感じで、楽しみます。

と、レシピにはありますが、私は少し長めに焼き、合計1時間5分くらい、そして中もベタッが、少し固まりかけた感じで焼き上げました。

イギリス人だったら、中身がちょっとべトッとした暖かいプディングに、カスタード、クリーム、またはアイスクリームを横につけて楽しむと思います。



いかがですか?

めちゃくちゃ、チョコレートぽいものが食べたくなったときにどうぞ。

翌日もおいしですし、残った場合は冷凍してもよいですよ。



英語のレシピは英語のブログをご覧ください。



今日もよい日をお過ごしください(ニコニコ)。

ブログにいらしてくださり、ありがとうございます。
[PR]
Commented by pammichi at 2012-04-26 08:21
土曜日に飲み会…いえ、ルーフバルコニーでパーティーをします
女子(笑)が多いので、作ってみたいな~
頑張ってみます
レシピありがとうございます
Commented by noeboo at 2012-04-26 08:29
つくってみます。
チョコレート、家族みんなの大好物なので。
ついつい食べ過ぎてしまうのでいけないんですが、、、。苦笑
でも、冷凍できるのだったら、便利ですねー。
とてもおいしそうです。
Commented by rica-maria at 2012-04-26 09:53
merci beaucoup!***早速に!
Commented by eithbed at 2012-04-26 19:39
pammichiさん
是非是非、女性は大好きだと思います。。。といいつつ、、、イギリスの男性は甘いものに目がないので、男性にも大人気だと思います。
Commented by eithbed at 2012-04-26 19:40
noebooさん
そうなんです。私は何でも冷凍しちゃいます。友達がきたときや、何か甘いものが食べたいというときなんかに、便利です。
Commented by eithbed at 2012-04-26 19:40
rica-mariaさん
いいえ、エンジョイ!!
Commented by ruggine at 2012-04-27 06:28
おいしそう♪
今度作ってみます。
Commented by eithbed at 2012-04-28 04:04 x
ruggineさん
ほんの少しかけらが、今朝まで残っていました。驚くほどしっとりして、おいしかったです。やってみてくださいね。
by eithbed | 2012-04-26 06:08 | お料理 | Comments(8)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30