人気ブログランキング |

雌のアヒルの逃亡?死

今日は風もおさまり、久々に温度が上がりました。気持ちよく晴れたのです。ところが、悲しい日になるとは思いませんでした。

朝カイロの帰り、絵に描いたような狐が、細い田舎道を渡っていきました。しっぽが太く黒く、体は赤茶のきれいな狐。次女と「なんともきれいな狐だったね」と話していました。今思うと、これがサインだったですよね。きっと。
b0110999_5243762.jpg
いつものように仲良く歩く、アヒル夫婦。「ほほえましいな!!」と写真を撮りました。
b0110999_523587.jpg
いつも二羽一緒、餌を求めあっちこっち、歩き回ります。ところが、これが雌の白いアヒルを見る最期になってしまったのです。
b0110999_5223062.jpg
うるさい芝刈り機に乗り、夫が苗木の間の草を刈っていました。アヒルちゃんたちは、その近くで草を食べていたのです。この近辺に響くほどの音でうるさかったのに。
b0110999_5224183.jpg
それからしばらくして、雄だけが水浴びをしていました。水浴びを終えると、雌を呼び鳴いていました。「クワァー、クワァアー」と呼ぶと、それに答え遠くから「クワァー、クワァアー」の返事。一緒にいないけど、声が聞こえたからすぐ戻ってくるなっと雄の姿を、しばらく見ていたのです。夫がまだ草を刈っていたので、巨大な音が響いていました。

今思うと、このときに雌のアヒルを見にいけばよかったのです。

それからしばらくして夫が戻ってきて「あれ?メスのアヒルは?いないみたいだよ」。

あわてて、家族みんなで手分けして、あっちこっち探したのですがいません。端から、端からみたのに、どこにもいなかったのです。どうやら、牧草地をどんどん下っていき、お腹をすかせた狐に取られてしまったようです。この時期、狐も子供を産んで餌に困っていますから、日中からうろうろしてるとは。。。子羊でも捕まえいくのですから、アヒルを連れて行ってもおかしくないです。

でも、芝刈り機があれほどうるさかったに。。。

雄のアヒルは、ずっと雌を呼び続けています。

かわいそうで、かわいそうで、涙がとまりません。冬の間も1日も休まず卵を産み続けてくれた美しいアヒルちゃん。わたしたちは、忘れないよ!!


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

良い1日をお過ごしくださいね。
Commented by ruggine at 2012-05-14 01:03
残念ですね・・・。雄のアヒルさんが雌のアヒルさんを呼び続けている・・・。
胸が痛みます。
狐は子羊さえも捕まえるのですねっ!!驚きです。

↓次女さま、お誕生日だったのですね。
おめでとうございます♪
Commented by eithbed at 2012-05-14 05:10
ruggineさん

はい、そうなんですよ。きつねちゃんたちは、産まれたばかりの子羊をたべちゃいます。なので、最初の2-3日は、子供がとられないようにするのが大変です。

by eithbed | 2012-05-13 05:57 | 動物 | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)