人気ブログランキング |

悲しいお知らせ。野生のウサギの赤ちゃんの死

昨日は元気でいっぱいだったウサギの赤ちゃんですが、昨晩11時半頃に餌をあげ、「おやすみ」と言って寝たのですが。3時頃に目を覚ますと、元気がありません。

身体は冷たく、突然おしっこを大量し、変な動きをはじめました。「どうしたんだろう?大丈夫かな?」と家族のみんなが起きてきて、ウサギちゃんの命を心配しました。

いつも思うのですが、動物の赤ちゃんの生きる力と突然の死は、隣合わせ。春も、ぐったりしたアヒルの赤ちゃんが、同じようにわたしの手の中で死んで生きました。

ウサギの赤ちゃんも突然生きる力を失ってしまった感じでした。横になりながら、ウサギの赤ちゃんにヒーリングを送りましたが、朝には、死んでいました。

その姿の美しいこと。とてもかわいくて、涙がでてきました。

家族の誰もが、今朝は悲しさでいっぱい。ここ数日、家族みんなが一緒になって、ウサギのために努力しましたが、力切れてしまいました。

わたしたちに、短い間でしたが、たくさんの愛を運んで来てくれたウサギちゃん。「どうもありがとう」。



今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。


よい1日をお過ごしください。
Commented by yumiyane at 2012-09-11 18:44
残念だけど仕方がないですね。
命のはかなさを、またお譲さまたちが体感なさったということ。
今度生まれてくる時は強いうさぎになってね。

腰、大事にしてください。先生の言うことちゃんと聞いてね。
Commented by kiyotayoki at 2012-09-11 22:47
3時頃に目を・・・とありましたが、何か胸騒ぎを覚えられたんでしょうか。。。
つらい朝になってしまいましたね。
そういえば、もうすぐ23才になるはずだった猫のピリカが息を引きとったのも早朝だったのを思い出しました(-_-)。
Commented by tiger2 at 2012-09-12 05:40 x
ウサギの赤ちゃん本当に残念でしたね。この赤ちゃんご家族皆さんの愛を頂いて幸せだったと思います。これからは、皆さんを見守ってくれると信じています。本当に無理をせずにじっくりと筋肉を強くしてください。
Commented by hellebow at 2012-09-12 08:13
うーん、わたしも子猫を10日間くらいかなー世話したあとでしなれた経験があります。やっぱり小さいうちは母親に世話をしてもらわないと難しいんだな、と思いました。
Commented by eithbed at 2012-09-18 21:33
yumiyaneさん
動物の赤ちゃんって、本当に、一瞬で魂が消えちゃいます。強い子だけが生き残るのですね。

さびしい別れでした。
Commented by eithbed at 2012-09-18 21:34
kiyotayokiさん
3時に目が覚めたのは?どうしてだったろうか?
23歳の猫ちゃん、、、長生きで、良い相棒だったのでしょうね。動物との別れはさびしいものですね。
Commented by eithbed at 2012-09-18 21:35
tigerさん
じっくり、腰をやすめつつ、パン焼きをすることにしました。動物の愛を、ほかの動物からいただいています。
Commented by eithbed at 2012-09-18 21:36
hellebowさん
本当に母親ウサギがいたら、どうしたかな?って考えました。もしかして親が捨てたのかな?弱いのがわかってて。。。
by eithbed | 2012-09-11 17:13 | 動物 | Comments(8)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30