昨日採ってきた、りんごのお酒を作る

りんごのお酒造り

b0110999_16174447.jpg
昨日は午後から、土曜日に採ってきたりんごで英語でサイダー(Cidre)と呼ばれる、りんごのお酒を作ることにしました。傷ついているりんごも全部6-7種類の大小のりんごを何でも使います(フランスのりんごのお酒のファームでの奥さんいわく、多くの種類を入れたほうが、おいしくなると)。

b0110999_1618205.jpg
りんごを小さく切ってから、ジューサーにかけます。にぎやかなモーターの音とともに、絞りたてのジュースが元気よくでてきます。

次から、次へ私がりんごを切り、夫がジューサーにかける共同作用です。合計200個以上。りんごの甘い香り、酸っぱい香り、いろんなおいしそうな香りが、溢れます。ジュースを飲んでみると、おいしいこと。

りんごの種類により、甘かったり、甘酸っぱかったり。

2時間近くかけての作業でした。


果物のお酒には、水を加えますが、このお酒には水を全く加えません。ここに酒用のイーストを加えるらしい(私はこの作業をしないので)です。去年のサイダーもりんごのワインもとてもおいしく、できあがりが今から楽しみです。

*果物のお酒を作るとき、井戸の水か、ボトルで売っているものを使うことで、味は全く変わってしまいます。水道の水で作るとおいしいものは、できないようです。
b0110999_1618642.jpg


ハーベスト

とうもろこしができました。ここ数年は温度が低くて、雨ばっかりだったので、とうもろこしは外では育たないのですが、今年は暖かい夏だったので、こんなとうもろこしが数本できました。甘くって、おいしい!!

かぼちゃも1個できました。楽しみにしていた、かぼちゃ2個。ところが昨日畑に行くと、1コはたくさんの巨大ナメクジに食べられてしまい、すっかり腐っていました。かぼちゃも、温度がある程度高くならないと育たないので、ここ数年不成功。この貴重なかぼちゃを「どうやって食べるか?」悩むところです。

煮て、残りはてんぷらにしようかな?それともパンやケーキに加えましょうか?



今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

日本の秋は暖かいようですね。台風が来ているのでしょうか?くれぐれも、お気をつけてくださいね。
[PR]
Commented by ritokotoG at 2013-10-07 20:22
200コ以上のりんごに触れあえるなんてなんて、
とっても幸せな楽しい作業ねー。
香りを想像しただけで、うっとり。
赤毛のアンが大好きな私は、りんごモノに弱いのです。
天然?!のりんごで、自家製のシードルが出来るなんてうらやましいな〜。
今年のも、とってもとっても美味しいサイダーになりそうね\(^o^)/
Commented by eithbed at 2013-10-07 21:43 x
ritokotoGさん
これだけのりんごをこっそり、採りに行くのは結構たいへんだったのです。泥棒のように、袋をかかえ、小走りに森の中を走り、壁を登り、、、うふふ。。。そんな思いをしたので、益々貴重なりんごちゃんたちです。


Commented by hellebow at 2013-10-07 21:57
ふふ。わたしも今年の夏行った北海道でさくらんぼを「盗み食い」?してました。泊まっていたカフェのすぐ近くに、赤い実がそれはもうたわわに実った樹が1本あって、誰も収穫する様子がなかったので、だんなと二人で夜な夜なさくらんぼ摘みに行ってました。ジャムまでつくったりして。笑。実は韓国まで持って帰ってきた瓶がひとつ、食料庫に眠ってます!
Commented by eithbed at 2013-10-08 15:15 x
hellebowさん
コメントを読んで笑ってしまいました。。。ははは、、、痛いほど、そのお気持ちわかります。。。夜摘みに行かれたというのが、おかしい!!わー、、、さくらんぼのジャムなんて、素敵。そのジャム宝物ですよね。

ジャムにストーリーがあるのって、ますます、かわいくなっちゃいますよ。
by eithbed | 2013-10-07 16:46 | お料理 | Comments(4)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31