アカシックレコードリーディングとは


私が初めてアカシックレコードのことを知ったのは、もう20年くらい前にこと。インドに人類全てことを記した葉っぱがあるということ。そんな不思議なものが存在すると。「私のことも書いてあるんだきっと。生まれた時から、死ぬまで決まっているなんて、そんなことがあるはずがない」と思いました。

それから時を経て数年前に、ゲリー・ボーネルさんの本を愛する妹たちからプレゼントされ、読んでびっくり。「アカシックレコードって、読むことができる人がいるんだ。読めれば歴史のこと、宇宙のことなども分かるんだ」と、興味深々になり、ゲリーさんが日本でアカシックレコードの読み方を教えているのを知ったのでした。

b0110999_21571136.jpg
「学んでみたいけど、絶対無理。日本にまでコースに行くなんて」、とただ憧れるだけでした。でもいつか学んでみたいと思って、本やcdを使って偽物かな?というアカシックに入っていました。今思うと、トリートメントでもがっつり繋がって過去世さえも、ヒーリングしていたんですが。

夢が叶い、認定アカシックリーダーとなりました。


アカシックに出会ってから、イギリスと自分の中の疑問が少しずつ解けて来ました。私はこの国にいると、内気で自分をうまく表現出来ないのです。出来たらじーっと隠れていたい。実はそれには理由があったのでした。これは過去世の問題でした。

私には魔女の過去世があり、それが邪魔していたのでした。ヨーロッパでは14世紀頃からキリスト教が巨大な力を持つようになり、遂に元々wicca賢者ー知識のある存在を全滅させて行きました。多くの魔法使い、魔女たちが晒し首になっていったのです。私にもこのような、恐ろしい目にあっていたのです。だから「目立っては、殺されちゃうから隠れていなくちゃ」この思いが、非常に強かったのです。

ちなみにこの当時に昔から民間医療として魔女たちに受け継がれていた、西洋の医学の叡智が消えてしまったと言います。

話を戻しますと、アカシックでこのことがわかってから「なぜイギリスに住んでいるのか、植物にこれほど興味があり、植物と触れ合うと落ち着くのか。また特にこのケルトのヒーリングの地にいるのか?」(ケルトの過去世もあります)。面白いものですね。

このブログを読んで下さっている方たちは、魔女の過去世をお持ちの方多いと思います。。。

b0110999_22003655.jpg
一生懸命に生長してくれるクリスマスツリー。
もう4年も経つけど、未だ小さい。
木はゆっくりじっくりと時間をかけて大きくなっていきます。
私たちもみんな、おんなじですね。



スカイプアカシックリーディングをさせて頂いた方からの体験談を頂きました。

アカシック体験談

初めてのアカシックリーディングのセッションでしたが、eithbedさんの優しいお声とお言葉に癒されながらリラックスして受けることが出来ました。セッションでは、宇宙やソウルについてもっともっと知りたくなる内容で、今まで漠然と思っていたことが、まだぼんやりとですが 、形づくられた感覚です。今後の自分の進む道標というか、一筋の光を頂いたような気がしています。どうもありがとうございました。またお話しできる機会を楽しみにしています。

ニューヨークにお住まいの作曲家の方から



こんな時代なので、迷うこと、恐怖感を感じることも多いと思います。でも自分を分かることで、その不安定な状況から少しずつ飛び出して行くことが出来ます。せっかく、今生きているのですから、ご自分の最大の才能を生かして楽しんでいきましょう。


アカシックレコードリーディング

スカイプによる、イギリス田舎からの1時間セッションです。
お値段は、12,000円または60ポンドで致しております。
お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.comまでお願いしますね。
*を@に代えて下さいね。

*スカイプですので、画面、音声が乱れがありますがはご了承下さい。




今日もブログにいらして下さり、ありがとうございます。



love and joy !












[PR]
by eithbed | 2016-02-20 08:56 | アカシックレコードリーディング | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31