アカシックレコードリーディングとは

今日はアカシックレコードについて、お話しましょう。

「アカシックレコード」とは、アカシャとも呼ばれ、人類が地球での転生を始めてから未来まで、そして人類の集合意識至るまでの情報が蓄積されている宇宙のデーターバンクです。

これまでに起こった出来事とこれから起こる可能性のある出来事などあらゆる情報が記録されており、常にアップデート(更新)されているのです。

アカシックレコードに繋がってない人は誰もいません。みなさんがお持ちの直感や虫のしらせで事前に出来事を避けるのもその1つです。

ここまでは友人のブログから、許可を得て掲載させて頂いています。(小田川君、ありがとう)。

b0110999_22012708.jpg

では、どういうことでしょうか?

つまり、私たちは、誰もが実はアカシックレコードと繋がっているのです。毎日の生活で、直感として使っているのです。

例えば、外出するために、ドアを閉めました。歩き出してすぐ、「もしかしてガスをつけっぱなしだったかな?止めたよ。確かに止めた。うーん、でも一応確認しよう」と、家に戻ってテーブルを見ると、お財布と、携帯電話が置いてあった。つまり忘れ物をしていたのです。ガスは消してあっても、忘れ物を教えてくれたのですね。

こういう直感、虫の知らせを意識し始めると、どんどん、シンクロが起こり始めます。

アカシックリーダーは、これを意識的に行い、「情報に質問していくことにより、情報と繋がる」のです。ですから、クライアントの方がいらっしゃると、その方の質問事項に集中して、その方全体を読ませて頂きます。

ビジネスのあり方、子供頃からのトラウマ、自分の方向性など、あらゆる方向から、その方の核なる存在を読ませて頂きます。

ここでは、だいたい大きなリリースが起こります。情報をクライアントの方が理解できた「あー、そうだっただ」という瞬間に、それは起こります。だいたい、リーディングを受けから2日間ほどは、頭の中で過去のいろんな経験がぐるぐる回ることになりますが、それから今までよくわからなかったことが、一つにまとまり、新しい一歩を歩めることになります。

もちろん一回では、わかりきれないことが多くありますから、何度も読んで行くことは必要があるかもしれません。


夢を叶えませんか。現実化させましょう。アカシックリーディングは、その一歩を踏み出すお手伝いさせて行くことになります。


プレゼントセッションを受けた方の体験をここに、ご紹介します

久々のスカイプ、そして初めてのお話、ということもあり結構緊張していたのですが、eithbedさんの声が明るく優しかったのもあり不思議と緊張はすぐに溶けました。通話状況があまり良くなかったのは残念でしたが、いろいろお話できてとても有意義な時間であったと感じています。

一番聞きたかったジブの得体の知れない(死を除く)全てへの恐怖、自己卑下や自己嫌悪の起因となったもの、子供の頃のこと、過去の思いにスポットを当ててくださり、「そういえば今でも覚えているあの怖さやさみしさと、よく考えたらそこから出られるはずなのに泣き叫んで自分からは出ない、出たらまた怒られる、叱られる、拒絶される、という恐怖で閉じこもる。それが今の状況と共通しているなあ」、とお話が終わり、ぼんやり考えていた時に感じました。「ならどうすればいいか。それに向き合わなければ」。

「そんなことないよ、今はそうじゃないんだよ、大丈夫だよ」と。難しいし怖いけれど、これからのためにしていかないといけないこと。大丈夫だから。

自分の仕事に関しても、自分が持つエネルギーについてもお話して下さり、自信と明るい 気持ちが持てました。自分の好きなことですし、研鑽し楽しみつつ頑張っていこうと思います。

パートナーについてもありがとうございます(笑)早く、出会いたいですね。出会える気がします。近い将来に。だから、今は焦らずにいようと思います。

後ですね、私の過去生が魔女(薬学其の外)というお話が出ましたが、これ、以前にも他の方のリーディングで言われたことがあるのですよ。魔女狩りにあったことも。あの時は言いませんでしたが、内心びっくりしていました。
今回は本当にありがとうごさいました。お話できてうれしかった、そしてとても楽しかったです。この出会いに感謝します。

日本にお住まいのアーティストの方




イギリスからのスカイプアカシックリーディングセッションしております。

1時間のセッションは、12.000円、60ポンドとなります。

お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.com までお願い致します。
お待ちしております。


スカイプですので、音声、画像が乱れることがありますが、ご了承下さい。



今日もブログにいらして下さり、ありがとうございます。


LOVE AND JOY






[PR]
by eithbed | 2016-02-21 22:09 | アカシックレコードリーディング | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31