春を呼ぶ植物たち

晴れたので庭用のハサミを持って、ブラックベリーのトゲトゲの茎を伐採。トゲが大きいので、刺されると痛いし、皮膚に刺さって取れなくなってしまうので、厚い手袋をはめての作業です。まだ寒いけれど気持ちよくって、気が着いたら2時間が過ぎていました。いくら切ってもあっちこっちにあるので、終わりなき作業です。でも取り去った場所はスッキリ。

水仙が元気に生えているいて可愛いし、青空だし、皆さんを今ここにご招待したいくらいです。

b0110999_03421953.jpg

雪割草のお目見えです。この花が咲き出すと、春の訪れを感じとてもうれしくなってしまうのです。どんなに夫が、トラクターで花の上を走っても翌年戻って来てくれる強い植物。今日、咲き出したばかりなので、花はまだ小さいです。

数日たつと、花はは次第に大きくなり、花びらを開きだします。薄っすらとした香りがあります。

b0110999_04514445.jpg
ここに引っ越して2年目あたりだったか?ご近所の方が分けてくれました。その後、うちにもたくさん生えているじゃないと、庭のあっちこっちで見つけました。桜草も咲き出しました。

水仙も、ニョキっと伸びて来て、明日あたり最初の花が咲きそうです。

最近ちょっと晴れの日が増えて来ました。

b0110999_04530878.jpg
次女が作ってくれバタナッツスクウォッシュとジンジャーのスープ。何でこんなに美味しくできるのだろう?と、疑問でした。わたしが作るとこうはいかないので。



先ほどオレンジ色の巨大満月が山の向こうから、昇って来ました。次女と双眼鏡で眺めると、お月さまの中の色んな模様が見えました。わたしには、陰陽のマークのように見えたのですが、。イギリスでは、巨人が住んでいるって言われて来たのです。




イギリスからのスカイプアカシックレコードのリーディングしております。

皆さんのご来店をお待ちしております。

イギリスの空気を感じて下さいね。

お問い合わせは123stepsinfo*gmail.com
*を@に変えて、ご連絡下さい。







[PR]
by eithbed | 2016-02-24 06:02 | 自然な暮らし | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31