聖デービッドデー

b0110999_05040746.jpg
今日はウェールズの守護聖人の聖デービッドの日です。朝次女を村のバス停につれて行くと、ウェールズの赤い伝統的な衣装に身を包んだ、小学生の女の子が学校に向かうところでした。とっても可愛くって、微笑みを送ってしまいました。

大人や中高生たちは、この水仙の花を胸に飾ったり、ウェールズのトレードマークの赤い色のラクビーのシャツを着たり、お祝いです!

カウルと呼ばれる、スープを食べる人が多いのかな?


ちなみに昨日はパンケーキの日だったのですが、娘たちは大きくなってしまったし、次女は乳製品も卵も食べないので、作りませんでした。。。と、いうか夜まで忘れていたんです。

パンケーキと言っても日本のホットケーキの様ではなく、クレープに近いですね。イギリスのは。

わたしは何と言ってもホットケーキ派。パンケーキは味気なくってつまらないから。



今日はアカシックリーディングをやっていて、途中までイギリスにお住いの方と話しをしていると思ったら、なんとイギリス人だったけれど住んでいたのはスペインでビックリでした。スカイプだとわかりませんよね。。。。

アカシックレコードリーディングをしております。子供の頃から持っていた疑問、何で知りたいこと、ご一緒に発見しませんか。

スカイプで1時間のセッション、¥12,000,または60ポンドで行なっております。お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.comまでお問い合わせを。お待ちしております。*を@に直して下さいね。



いつもブログにいらして下さり感謝です。



何か変化が。。。そんな感じです。古い自分を脱ぎ去る時期が来ているのかも知れません。皆さんはどうですか?



Love and Joy










[PR]
Commented by て~ at 2017-03-02 12:38 x
主人の先祖はウェールズからの移民ということもあり、主人はもちろん私にとってもウェールズはとても身近に感じます。いつか彼らが生きた地を訪れることができたらと願っています。毎回のブログ感謝しています。これからもゆっくりでも長く続けてもらえたらと願っています。このブログを通して癒しとエネルギーが伝わっていると思います。”ありがとう” ”感謝”
Commented by eithbed at 2017-03-05 09:06
てーさま
素敵なコメントありがとうございます。頑張りますね。。。。
by eithbed | 2017-03-02 05:20 | 自然な暮らし | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31