12世紀のお城にちょこっと足を運んで見ました

イギリス西ウェールズからです。
お元気ですか?

午前中は美しく晴れて「わー!!」とお日様を楽しんでいたら
3時頃からお天気はコロッと変化しました。

今は霧、大雨、大風が吹き荒れています。
これがイギリスの天候です。

b0110999_04435278.jpg
今日はパスポートの写真を撮りに町まで行ってきたのですが、そのあとに
ちょこっとだけ、12世紀に建てられた古城を探索してきました。

このお城は町のどこからも見渡せる中心地の高台にあります。
買い物に行けば目につく。でも今では誰からも忘れられた存在のなのです。
ここに上っていく階段は、ゴミだらけ。残念だなあ。

ここには小さなインフォメーションセンターがあり、古城の
説明を見ることができます。

b0110999_04453847.jpg

今はこのように石のつまれた部分だけが残っているだけですが、
何とも言えない雰囲気が漂っています。

美しく着飾った人々、戦いに行く兵士、忙しそうに動き回る商人たち。
ストーリが頭に次々に浮かんできました
(アカシックレコードを読んでいたのです)。


ここは昔は栄えた場所でした。
少し海から離れていますが、潮の満ち引きで川を通して
貿易がされた場所です。

イングランド、フランス、アイルランド、オランダなどと交易が
行われていたのです。



今でも、町の中心地には昔の美しい建物の面影が見れるのですが、
多くは使われず、ほっておかれて惨めなのが残念。

でもこの町を再び再生させると言う話を数年前に聞きましたから、
また美しくなるかな?

古城はその変化をただ眺めているのでしょう。


b0110999_04464485.jpg
帰りに新しくできたメキシコ料理屋さんで夫とランチ。
良いシェフさんがやっているとかで、おいしく楽しめました。


8月にウェールズリトリート
を行います。

ウェーㇽズのこんな古城にも足を運びます。

ご一緒にゆったり時を遡りませんか?

詳細は昨日の記事をご覧ください。

お問い合わせは123stepsinfo*gmail.comまでお願いいたします。
*を@に直してくださいね。



スカイプ・アカシックレコードリーディング

イギリスウェールズよりスカイプで
アカシックレコードリーディングを
行っております。

1時間のセッションで、みなさんの普段からお持ちの
疑問などにお答えいたします。

質問事項は、例えば
生まれ変わりの回数。
魂の目的。
今世の目的。
才能。
この人生を楽しく生きるためには?
なぜ歌を歌うことが好きなのでしょうか?

などなど。


ロンドン、ブリストルなど最低3人以上の方が
集まれば出張も可能です。


お問い合わせは123stepsinfo*gmail.comまでお願いいたします。
*を@に直してくださいね。



今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。



愛をこめて







[PR]
Commented by て~ at 2017-06-09 02:29 x
12世紀に建てられた古城が忘れられた存在とは本当に残念ですね。私が近くに住んでいたら散歩しながらついでにゴミ拾いしてあげたいな。私たち人間はもちろん、建物だって忘れ去られてしまうのは寂しいです。かつて人々が生きて暮らしていたんですものね。
Commented by eithbed at 2017-06-16 19:06
てーさま
コメントありがとうございます。うーん、、、本当に、忘れ去られているのは、悲しいですね。。。そうだ!!今度わたしがゴミを拾えばいいんですね。インスピレーションをありがとうございます。
by eithbed | 2017-06-08 05:23 | ウェールズのおもしろところ | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31