プリセリブルーストーンはわたしの家の石でもあるのです

プリセリブルーストーンをご存知ですか?
あのイギリスの大有名なストーンヘンジの
内輪の石が、ブルーストーンです。

ここウェールズから海路を通ったか、陸路を通ったか?
ここから南のイングランドにウィルトシャーに運ばれて
行きました。
魔法使いマーリンがアイルランドの巨人に運ばされたと
言う話もあります。

青みがかっているので、ブルーストーンと呼ばれています。



b0110999_05452328.jpg
これがプリセリブルーストーンです。

 見た目はブルーぽくないですね。赤みをかかっています。
でもこれを割ってみると青緑がかっています。
そして全体に水晶のぴかぴかした粒も含まれています。


昨日日本の友人とスカイプで話していたら、
プリセリブルーストーンを持っているんですっていう話になりました。

わたしはびっくり。

それってうちのあたりの石ですよっていう話に広がって行きました。
彼女の大事にしている石はとてもパワフルだそうです。
日本でも買うことができるそうです。



ブルーストーンは、地域にによって少しずつ色が違っています。
そうとは言っても15キロ以内程度の場所にしか、存在しないのですが。

うちのあたりにはゴロゴロしているんです。

どこから採石しているのかなあ?
この近所に採石所なんてないので、うーん?
誰かの庭から、持って行くのかなあ?


b0110999_05471165.jpg
これはうちの壁。この壁石もブルーストーンと水晶でできています。



さて英語のウッブサイトによると、
プリセリブルーストーン

身体的に

グランディングをし、エネルギーのプロテクションとなるそうです。
身体のためには、耳、鼻、のどの症状やまた免疫力をあげるそうです。

精神的な感情に対して

夢や心の最も深いところ、記憶にアクセス力を保持するそうです。
リラックスさせる力とエネルギーを向上する力もあります。そして
思考をまとめる力も持ち合わせます。またやる気や勇気を持たせ、
真実を話す勇気も与えるそうです。

スピリチュアルには、、、

地のエネルギーと繋がれます。母なる大地と強い関係を持ち、
大地を尊敬するべきだということに気が付かせるそうです。
次元を超え、過去と繋がり、過去性ともつながりを
探索することもできます。

異次元の入口をひらいていくことも可能かもしれません。
魔法使いのマーリンの力と繋がり、音と動きの儀式の力を
広大に広げてくれます。
そして私たちがエネルギーのライン(レイラインなど)や
水晶の波動を感じられる能力を向上させてくれます。
スピリチュアル的なメッセージを受け取ること、
そしてそれを統合していく役目も果たします。

この石を持っているだけで、こんなに色々な面白いことが
起こるんですね。ワーオ。知りませんでした。


これを読んで思ったことは、わたしはプリセリ山に
住むようになって、ブルーストーンからの素晴らしい影響を受けているのだ
ということがはっきり理解できました。

それだからここに住む人々も、精神的に開いて、
拡大しているんだなって再発見しました。



いかがです?プリセリブルーストーンのある場所にいらっしゃってみませんか?

ご自分でこの地を体験し、巨石たちと対話なさってみるのはどうでしょうか?
8月21日から4泊5日のリトリートにご参加なさりませんか?

詳細は前回のブログをご覧ください。

リトリートでは、ブルーストーンの遺跡のある場所をいくつか回ります。
また今回は、プラスお城巡りもします。


お問い合わせは123stepsinfo*gmail.comまでご連絡ください。
*を@に変えてお願い致します。

またリトリートには参加できない、または短期間滞在してみたいと
思っている方もご連絡ください。8-9月は数日の滞在も可能です。




スカイプアカシックレコードリーディングも行っております。
こちらもお問い合わせは
お問い合わせは123stepsinfo*gmail.comまで
  1. よろしくお願いいたします。

魔法たっぷりの素敵な1日をお過ごしください。

愛と歓びを込めて。



















[PR]
Commented by て~ at 2017-07-11 09:47 x
6月のリトリート無事に終わって何よりです。アメリカに来られるんですね。私たちはつい先週にカリフォルニアに行って帰って来たところです。海岸沿いの気候はとても過ごしやすいですが、海岸から離れると結構暑いです。では気をつけて行って帰ってきてくださいね。
Commented by eithbed at 2017-07-17 21:05
テーさん

コメントありがとうございます。メリーランドに来ています。前回より湿気がなくて過ごしやすいです。まあ、ほとんど冷房のきいたところか、プールに入っているんですが、、、。今日からメンフィスに行きます。
by eithbed | 2017-07-08 07:12 | ウェールズのおもしろところ | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31