パン屋さん式、酵母パン焼き、ウェールズリトリート




ウェールズリトリートの開催
まだ数席あります。
8/22-26日までです。

お泊まりはうちのログハウスとなります。

チャネラーでアカシックリーダーの宮本朋子さんが
ブログに載せて下さったので、ご覧ください。


そして友人であり、6月のリトリート参加者
みいさんがブログにリトリートのことを数回にわたって
書かれていらっしゃるのでご覧ください。

お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.comまでお願い致します。


今回もご一緒にケルトの文化、巨石、またとてつもない
大きな世界と繋がって、「わたし」と言う素晴らしい存在を
再確認してみましょう。


さて昨日の酵母パンと言えば、、、。

b0110999_18091042.jpg
朝。
スペルト小麦のパンは余り膨れていませんでした。

でもオーブンに入れることに。



b0110999_18105845.jpg

オーブンに入れてからすぐに、ぷーんと
良い香りがして来ました。

25分後。
こんな素敵なスペルト小麦のパンが焼けました。


b0110999_18225998.jpg
冷めるのを待ちきれず、切って味見。

バターをたっぷり塗って。
うーん!美味しい‼️

アメリカに行く直前に作った庭のフルーツの
ジャムも塗って。。。

あら、ジャムが驚くほどおいしいです。

実は先日酵母パン屋さんに、ジャムを売って
欲しいと言われたのです。

でもアメリカに行く時期とフルーツが摘み時期が
重なって、、。
お店に分けてあげるほどジャムはなくって。
でも嬉しいオファーでした。


自然酵母、手作りオーガニックのスペルト小麦パン。
こんなにリッチなパンがあるでしょうか?

化学物質しか味わえなかったアメリカのスーパーマーケットのパンを
食べたあとには、この美味しさが心にも身体にもしみます。


あー、、、アメリカ滞在中の娘たちに食べさせてあげたいなあ。



ウェールズからのスカイプアカシックレコードリーディング
お受けになることができます。

パンの大好きなあなた。もしかして前世はパン屋さんだったかも
知れませんね。ご一緒に探索して見ませんか?

アカシックリーディングでは、そんな世界もかいまみることができます。

お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.comまでお願い致します。
*を@に直してくださいね。


お待ちしております。



今日もブロブにいらしてくださり、感謝です。

外は雨が降っていますが、こんな日はゆっくり時間を
過ごします。木々の間から精霊たちが話しかけてくれます。



焼きたてパンとコーヒーの香りが部屋中に漂って
このブログを書いています。

ドアを開くと土と樹々の香りが。


なんてリッチなひととき。


愛と歓びです。

みなさん、愛してますよー。
ウェールズから愛を込めて。











[PR]
by eithbed | 2017-08-11 19:09 | お料理 | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30