ホホホ、、、ついに発見? 巨大ストーンサークル

歴史のミステリーが解明されていくのは、とても楽しいです。
ストーンヘンジとこのウェールズの地は非常に関係があるのですが、
今年ののロンドン大学?の発見は私たちがこの数ヶ月探し求めて
いたものが一致する結果となったのです。

b0110999_00245032.jpg

わたしが大好きな丘に多くの大学生と教授たちがやって来て
歴史のロマンを掘り起こした、この数日。

今日はこの地を元に戻す仕事がなされていました。


b0110999_00262686.jpg

この巨石は横になっていますが、おそらくここに50ー60本の
巨石が100mに渡ってあったのではないのか?という話です。

今はたった一本が立ちはだかり、二本が横になり、、、さて他は
どこにあるんでしょうか?


ストーンヘンジの内側のサークルは54個の穴があるといいます。
これはプリセリブルーストーン。この近所から運ばれたのですが、、

ミステリーは、ミステリーを呼びます。

b0110999_00320960.jpg
こんな穴が。ここには巨石が立っていたという目印です。



週に一度は訪れる場所。
このウェールズの地でも、一番気になっている場所です。
ここで儀式を続けていただけに、今回の発見は面白いのです。



アカシックレコードリーディング

スカイプでアカシックリーディングを行なっています。
この不思議な歴史深い地からのリーディングです。

土地や自然と直接繋がりながら、深いリーディングを
行って行きます。あなたの一歩進めない悩みや恐怖感は
以外にご自分だけの問題でないことも多いのです。

ご両親、ご先祖さま、過去生、、、。
この繋がりに気づく、子供の頃の言われ続けた
パターンに気づくこと。あとは、ジャンプするだけです。

アカシックレコードを通して、新しい時代へ変換して行く
お手伝いを致します。

お問い合わせは123stepsinfo*gmail.com
*を@に直してくださいね。


スカイプを通してお会いするのを楽しみに
しております。




今日もブログ主いらしてくださり、感謝いたします。



love and joy!


明日は秋分、、、ワクワク。










[PR]
by eithbed | 2017-09-22 01:17 | ウェールズのおもしろところ | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30