聖母マリアさまのLoveを感じた洞穴

ごめんなさい。鏡のエクササイズは、今日もお休みです。


b0110999_04115660.jpg
今日は友人に誘われて、聖母マリアが北ウェールズに旅に渡ったという
小さな海辺の村に行きました。

車を停めて歩いていると、教会に呼ばれました。
ここにはマリアさまの優しいエネルギーが流れて
いました。


教会から登ったところに聖クラノッグという
聖人が生活した洞穴があると言うことで、
行ってみました。


急な階段を登ってたどりついたのが、
上記の写真のところ。


ここに洞穴がありました。
中に入るには横にならないと入れなく、
その上真っ暗。

わたしは狭い所も暗いところも大の苦手。
でもここまで来たから入るしかない。

b0110999_04125809.jpg

これが洞穴の中で撮った写真。フラッシュが光ってしまったので、
明るく写ってしまいましたが、、、うーん、他は?



勇気を出して入った洞穴の中。。。
中はかなり広く、とっても美しい優しいエネルギーに
溢れており。。。。。


10分くらい真っ暗な中でじっとしていました。


聖母マリアもマグダラのマリアのエネルギーが
身体を包んでくれて、眠くなってしまうほどでした。


妖精もいたのかなあ。



b0110999_04142671.jpg

入口が光の見えるところ。

友人は入れないと、外で瞑想しているようでした。



このあと、長い散歩に出て4時間ほど歩きました。



不思議にたくさん出会い、嬉しい体験たっぷり。
天使たち、妖精たち、自然霊、菩薩さまたちに
も大感謝でした。



今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。



11月にイベントします。

いらしてね。
お会い出来るのを楽しみにしています。





[PR]
Commented by て~ at 2017-10-29 11:52 x
ブログを読んでいてKing Arthur, Merlin そして”CADFAEL" を想像してしまいました。 Medieval times 何故かしら懐かしい。
Commented by eithbed at 2017-10-31 07:24
> て~さん
うーん、、、そうかもしれませんね。。。その時代にイギリスに生まれていらしたのかなあ?
by eithbed | 2017-10-29 04:10 | ウェールズのおもしろところ | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31