今日から10ヶ月、女神になるぞ〜

立春の今日、ウェールズは美しく晴れてくれました。

わたしは今日から10ヶ月の女性性の目覚めの講座に参加です。


日本のノーウィングスクールでの講義は、野球で言うストレート。
飾り気がなく、シンプルに学ぶ。

講師のゲリー・ボーネルさんやツウリさん、ゆり子さんは、
ヒッピーのようではないし。

それが好きなんですが、、、。

b0110999_06365304.jpg

こちらウェールズでは、ちょっと違うんですね。
カーブを投げて来る感じ。

まず学びの場所は、モンゴルで遊牧民の住むヤートだし、
部屋中、神様だらけです。仏教、大地、ケルト、
ヒンズー教の神様。。。その他にも数え切れないほどクリスタルの
像があっちこっちに。そしてカラフルな壁飾りが全体を覆っているし。

目に栄養です。

カラフルな色と女性性に圧倒されてしまいます。
先生はちょっとヒッピーかなあ?


授業は音楽を使っての瞑想、身体を動かし身体意識を目覚めさせる
作業は新鮮でした。そして自分の芸術性と繋がることも。
ケルトの詩人バードのように、ポエム(詩)で表現する。。。
そんな体験もしました。

ケルトの地でどっぷりケルトの経験でした。

こんな授業も好きだなあっと。



今日の瞑想の中に、誘導でアカシックレコードの「人生の書」をかいま見ました。
まさかこんな所で、アカシックレコードを読むことになろうとは。
(*人生の書とはスピリットの情報が、保存されている場所です。)

ケルトのシンボルがいっぱいでて来て。。。
でもそれを理解する時間がなくて、今でも宙ぶらりん状態です。


b0110999_06350809.jpg
自分の中の女神と繋がる。

これがこれから10ヶ月のわたしのテーマです。


皆さんも、男性の方も、女性性、、、
女性の神さまである自分を感じて見てください。

そこから見えて来る風景はどんなでしょうか?



アカシックレコードリーディング

ノーウィングスクールプロフェッショナルアカシックリーダー
から、リーディングを受けて見ませんか?

アカシックセッションは1時間です。

みなさんが普段より疑問をお持ちの質問にじっくり
アカシックレコードを通してお答え致します。

スピリチャル的なことから、普段の生活のこと。
選択肢で迷っていること。
健康のことなど。

ご家族、ご両親、ご夫婦、お子さんのことなど。


セッション費:15000円、イギリス在中の方は75ポンドです。



お問い合わせ123stepsinfo*gmail.com
*を@にしてイーメイルお願いいたします。


お待ちしております。



今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。



ラブ












[PR]
by eithbed | 2018-02-05 06:39 | アカシックレコードリーディング | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30