ウェールズリトリート

b0110999_22144533.jpeg

ゲッ、、、写真がボケてますね。。。
よく読めませんね。
元の写真では、くっきりなのに。。。


ウェールズリトリート、今年も6月に行います。
上記の予定です。


グラストンベリーでは、イギリスの魔法を
魔法の小さな町で感じてください。

素晴らしいお水との出会いもあります。
グラストンベリートアから流れ出している
チェリスの井戸の赤い水とその向かいにある
ホワイトウォーター。。。

チェリス井戸には十字にかけられたキリストの血を
入れた聖杯をキリストの叔父が投げ込んだとか?
だから水が赤いとか。。。メタルの味がするのです。



そしてウェールズでは、ここならではの
ゆったりした農村牧草風景と生活を感じて頂けたらと。

うちにもいらして頂き、裸足で牧草地を歩く。
誰もいない土地で大きな声で歌ってみる。
瞑想してみる。
リトリート参加者がそれぞれ意識拡大をしていく
きっかけとなるはずです。

庭のフルーツ、野菜も摘んで味わってください。
自然と一体となるとは?
経験していただきたいです。

もちろんウェールズ、ケルトの遺跡にも行きますし
妖精、魔法の世界も味わって頂けると思います。
参加者のためには、各30分間のリーディングも
アカシックリーダーのわたしが致します。


わたしの家族や、アースエンジェル(ライトワーカー)の
友人たちとも交友を得れる場を設ける予定です。

英語を話す機会も多いかもです。


イギリスの6月はジューンブライドという言葉があるほど
結婚式の多い、最高に素敵な月です。

夏至も近くエネルギーも上昇しているので、
かなりユニークな経験をして頂けるかと。


夜は22時でもわずかに明るいために、
充実した数日をお過ごしできることは
間違いありません。


ちなみに集合地が現地集合、カーディフ空港ですが、
ブリストルのホテルに直行していただくことも
可能です。帰りはカーディフ空港、またはカーディフ駅まで
送迎致します。


4/1の日曜日ヨガ後、16時より1時間説明会を
致します。また先週できなかったクラスのパワーポイントの
写真などもお見せしますので、いらしてください。

無料。

場所は表参道の東京ウィメンズプラザの2階になります。



b0110999_22465350.jpeg

スカラベリヨガ

日曜日から、ヨガの通訳です。
ウェールズ人のメリエル先生とゆったりと
ヨガの説明をしていきます。

ゆったり。
「通訳しながら寝ちゃいませんか?」と
友人に今日言われました。

それもありかも、、、って思いました。


そんなクラスです。


昨日載せたヴァンダ*スカラベリさんは、スッゴイ!
と思いますが、スカラベリのヨガの求めるものは
ポーズではなく、緩んで、緩むと、あのようなポーズにも
至るとのこと。


言葉で緩んで、心が緩んで、体が緩んで、オーラが緩んで、、、
ヨガが終わると、わー!
人間の体って、わたしの体っていいなあと思います。


もしかして一回のクラスだけじゃ、物足りなくて
もっとやりたいなって思う方もいらっしゃるかもです。


ご予約はこちらから。

またヨガのクラスをオーガナイズするまきさんの
昨年のウェールズリトリートの体験談ブログです。


b0110999_22480929.jpeg

対面アカシックセッション

4/4の15:30か、16時からセッションです。
最後の1枠なので、お早めに。

場所は池袋です。
セッション費 15000円です。

お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.com
*を@に直してご連絡下さい。




生まれて初めての神戸に来ました。
友人に会い、六甲山を歩き、
自然と再び繋がり元気になりました。



今日もブログにいらして下さり、
ありがとうございます。













[PR]
by eithbed | 2018-03-28 23:11 | イベント | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31