グラストンベリー、ウェールズリトリート

イギリスウェールズからのブログです。

b0110999_17170734.jpeg

今回、ウェールズの家に日本から戻ると、、、。
色々な変化、家が綺麗になっていました。


夫がここに引っ越してから、今まで出来なかった仕事を
わたしがいない間に、せっせとしていたようでした。


写真にある壁がピカピカに、今まで漆喰の下に眠っていた
ストーブの上の壁の石をディスプレイしたり。。。
多くの時間を丁寧に、石との対話に使っていたのです。


こちらはまだ寒く、今日も外は荒れているので温度も12度くらいか?
風の音だけが響く、静かなウェールズ。


自己拡大グラストンベリー、ウェールズリトリート、
6月10日から4泊5日で行います。


このワイルドで、一見なーんにもないウェールズ。
でもその奥深くには、思いがけないほどの
秘密が隠されています。
その秘密にご一緒に触れて見ませんか?


プライベートな巨大な牧草地で、転がって
妖精や精霊と出会って見ませんか?


古代の遺跡に直接触れて見ませんか?


ケルトの文化の地に足を踏み入れて
見ませんか?


グラストンベリーでは、地球のハートチャクラ
エネルギーに触れて見ませんか?


このリトリートでは五感を十分に使って、
時間を過ごします。


このリトリートに参加なさる方は、
ケルトの過去生がある方です。


もし迷っていたら、是非いらしてください。
参加して後悔は、ないはずです。


このリトリートはイギリス在中30年、
ノーウィングスクール認定
プロアカシックリーダーのわたしがご案内致します。



宿泊はイギリスの一流ホテルにお泊り頂きます。


お問い合わせは、123stepsinfo*gmail.com
*を@にお願い致します。


皆さんとご一緒に、素晴らしい時を過ごすのが
楽しみです。



愛を込めて












[PR]
by eithbed | 2018-04-15 17:45 | イベント | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31