母なる大地の計画

ここ数日南アメリカを中心とするプランツメディシンの
オンラインサミットを聴いています。

最近やたら耳にするアヤワスカが、
いったい何かがやっと分かってきました。
その効能の凄さは、植物そのものの持つ
叡智であり、またその植物を尊敬して使う
シャーマンであることも理解できてきました。

インディオの方達が使う植物には
その他にも、底知らずの効果のある多くの
現在研究されている植物があることも。


今まで怪しいと思っていた植物たちは
実は社会がそのように決定してしまったから。

アルコールやタバコが実は
もっと体に悪かったりすることが
あるのに、多くの国で怪しい
植物という事だけで禁止になって
いるのが現状です。


男性中心の社会が
今壊れつつあります。


実は人間は男性性と女性性
持っていますから、本当は「男性は!女性は!」と
大騒ぎする必要はないのですが(アカシックレコードで
見ると、皆さん男性も女性の過去生がたくさんあるからです)、
でも男性があまりにも強く、長く社会を牛耳って来たために、
地球のバランスが崩れてしまいました。



西洋人が今、このプランツメディシンに心を奪われ
ペルーやブラジルに行って、アヤワスカ体験をすることは
実は女性性を開く最高のチャンスであり、
シャーマンやヒーラーなる道を選んでいるのは
母なる大地が密かに計画した
平和と自然への移行ためか?

女性性と人間が繋がる時期が
到達しているようです。



ちなみにアメリカを始め、ヨーロッパ各国で
アヤワスカを使って意識拡大、
その他多くの治療のために
儀式が行われているようです。


b0110999_06393163.jpeg

ケルトの魔法の植物は何かな?と思っていたら
一人のスピーカーの話が、マジックマッシュルーム

そういえば、そんな話を聞いたことがありました。

キリスト教の壁画やステンドグラスに
きのこが描かれているそうです。


ドルイドもきのこを食べて、次元を超えていたのかな?
と疑問を持ったこの頃です。



アカシックレコードリーディング、
6/10ー15のグラストンベリー、ウェールズリトリート
お問い合わせ、詳細は、こちらより。



今日もありがございます。


ご一緒に光り、人間の本質を
歩んでいきましょうね!













[PR]
by eithbed | 2018-05-08 07:36 | 自然治療法 | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31