リトリートがやって来ます!


あと2回寝たら、、、リトリートです。
日本から参加者がやって来てくださいます。

今からお会いするのに
ドキドキ、ワクワク。
すっごく楽しみです。



リトリートを目前に、
面白い経験をいくつも
しているところです。


b0110999_05352335.jpeg


この教会もその一つ。


何度も、何度も近くを通っていたのに、
内部がこんなに豪華だとは知りませんでした。


8世紀には修道院から始まり、
12世紀には2倍の大きさに
していったそうです。


普段は開いていないという
この教会。


ところが珍しいことに開いていました。
中は外から見るよりずっと大きく、
豪華ないくつものステンドグラスに
飾られていました。


教会内に入ると一緒に行った
マーリンのような魔法使いが、
通路を歩きだし、
突如大きな美しい声で
祝詞のようなものを
歌いだしました。


わたしはびっくり。
天使のような声。
この世のものとは思えぬ声が、
全身から響き、
体から光が放射されいるというか??

わたしは感動で
涙がでて止まらず。


時空がぐにゃーと曲がったかんじで
アーサー王の時代の騎士や、
美しい女性、天使、竜などが、
一気に教会の前方に大集合した
イメージが次々浮かんできました。


こんな経験はしたことが
今までなかったので、
ショックと歓びで
しばらくぼーっとしてしまったほどでした。

b0110999_05355936.jpeg

ドアのデザインが中世を思わせます。


ここはセントメアリー教会、マリア様を祭っています。



b0110999_05365634.jpeg


アーサー王が住んでいたと記されている
カーディガン城の城壁です。


最近、イングランドの王だったというよりも、
ウェールズのケルトの王であった
アーサー王という話が次々出てきます。




b0110999_05394385.jpeg


お城の目前に流れるテイビー川。

今はただの田舎町のカーディガンですが、
以前はイギリスでも4番目の大きな港だったそうです。
ここから大西洋を渡って、多くの移民が
アメリカに向かっていったのです。


ブリストルよりも大きな港だったとか。
びっくりです。




アカシックレコードリーディング


魔女度が高くなったと
最近口々に言われますが。。。


イギリスでの対面セッションも
かなり増えてきたのですが、
好評なのでスカイプ
セッションも続けていきます。


時間は日本時間の夕方5時以降と
なります。
イギリスにお住いの方は
9時以降です。


変化のときですね?

世界のぐちゃぐちゃの波
飲まれてしまわないように
するにはどうするか?」


答えは
「本当の自分を発見すること」
なんです


「自分は誰か?」を心から理解していたら
揺れることはないから。


むしろ毎日を今日よりも、
明日よりも
ずっと楽しんでいけちゃう


アカシックレコードリーディングでは
おひとり、おひとりの目覚めのために
必要な情報を探っていきます。


セッションは1時間、
15、000円(来月から値上げさせていただきます)
英70ポンドです


ご予約は123stepsinfo*gmail.com
までお願いいたします。

*を@に変えてメールをしてくださいね。



今日もブログにいらしてくださり、
ありがとうございます。


鏡のエクササイズは、
続けていますか?

何か変化はありましたか?


ウェールズより愛をこめて















[PR]
Commented by て~ at 2018-06-09 11:05 x
いよいよリトリート始まるんですね。参加しない私でもドキドキワクワク。きっと参加される皆さんに素晴らしい経験と感動が準備されているんでしょうね。
Commented by eithbed at 2018-06-10 02:28
> て~さん

コメントありがとうございます。
そうですね。今年は、実は去年もですが、何か起こりそうな気がしていて
すっごい楽しみなんです。

お天気もどうにかなりそうだし、応援ありがとうございます。
by eithbed | 2018-06-09 07:24 | イベント | Comments(2)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30