傷ついた土地の癒しージョイバード

リトリートが終了した翌日。


「傷ついた土地を癒しましょう」と言う主旨で
世界数カ国で、癒しの儀式が行われました。

今回ウェールズでは、うちが選ばれました。
牧草地にジョイバードを作ることに。


参加者がそれぞれ土地についての思い、
例えば「農場が牧草地に撒く化学物質が
川に流れ込み、海を汚している」。

「コンクリートで覆われて、
自然の破壊された呼吸のできない都市」。

などを語りあってから、、、。


その思いを持って、鳥を作ろう!



b0110999_01184670.jpeg

参加者の持ってきた自然の材料を使って
出来上がったジョイバード(Joy Bird)。

1mくらいの大きさでした。


毛糸はこの日のために羊の毛を刈り、
自然染めをし、
撚って作ってくれました。


この毛糸、オーストラリア、アメリカ、、、
その他数カ国に送られ、ジョイバードに
使われたのです。



b0110999_01271237.jpeg

お一人の方が、隼を飼っているとかで、
抜けた羽根をたくさん持ってきてくれました。


聖なる力を感じます。



b0110999_01200312.jpeg

最後には詩の暗唱、歌、オームなど。


地球上の傷ついた土地が復活しますように。

祈りを捧げました。




今日もありがとうございます。







[PR]
by eithbed | 2018-06-18 01:48 | 6月 | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30