ジューススチーマーでピュアなジュース作り

b0110999_06470993.jpeg


これ友人がフィンランドから買ってきたと言う
ジュース作りのスチーマー。



かなり大きいのですが、
フィンランドから
かついで帰ってきたんだと
ビックリ。


ブラックカランツが沢山あると言ったら、
貸してくれました。


b0110999_06482088.jpeg
底の部分に水を入れます。


1番上にフルーツを入れますが、
網状になっているので
底からの蒸気が上にまで昇ります。

蒸気を受けた柔らかくなったフルーツから
ジュースがゆっくりパイプのついた部分に
溜まってくるのです。


b0110999_06542576.jpeg

かなり時間はかかったけれど
2リットルちょっと
ジュースが出来ました。


赤紫色のがピュアな熱いジュース
です。


濾さずに出来ちゃうので
感激でした。


カランツは甘みが少ないので
砂糖を加え甘くしましたが、
ぶどうなどで作る場合は、
砂糖もいらないようです。


時期も長く持つらしいし
感激のジュース。


イギリスにはライビーナという
コーディアルがあるけれど
それと同じ。


でも完全オーガニック(野生といったほうが
いいかもしれませんが)のフルーツで
ホームメイドだから
もっと美味しいでーす。




お水、お湯、ホワイトワインで割っても
美味しいです。



今日もブログにいらしてくださり
ありがとうございます。







[PR]
by eithbed | 2018-07-22 07:08 | お料理 | Comments(0)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31