遂に発見!ストーンヘンジはウェールズから移転されたのです‼️

b0110999_03412832.jpeg


今年も考古学者たちが、
うちの近くを掘り出し始めました。


「なぜでしょうか?」

プリセリブルーストーン産地のこの地域は
大ストーンサークルであるストーンヘンジ
内側の石が発掘された場所なのです。


数年前から、「もしかしたら
ストーンヘンジはウェールズに元々
建てられていたものを
移動させたのではないか?」と言う
議論がされていました。


その場所を去年まで発見できなかったのです。


「昨年別の場所を発掘中に、
その場所がわかった!」と大興奮だったのですが、
時間切れ。

考古学者たちは、2日ほど掘っただけで
帰って行きました。



今年も学生さんやボランティアの方々が朝から晩まで
シャベルなどを使って、少しずつ掘り起こしています。



皆さん、大雨、強風、霧の中飛ばされてそうになりながら、
休みなしで9日間掘り続けています。
残り2週間、皆さんご苦労様です。




b0110999_03403632.jpeg





さて掘って出てくるのは、
ブルーストーンが立っていただろうと
思える穴や、石を支えていか
小さな石の群。


まだどんな役割を果たしたか
不明の小型の石が並び立つところも。


これは大発見!


イギリス人だからあまり表現しないけれど
興奮さが感じられます。

b0110999_03432715.jpeg


「どうしてここから、ストーンヘンジに移転させたのでしょうか」
案内してくださった考古学者は、「わからない」の一言でした。

これから考察していくんだそうです。


去年のお話では、
ブリトン(イギリス)島で飢饉か何か起こり、
現在ストーンヘンジのある場所を
活性化させる必要があったのです。


そのために全国から人を集め
あの巨大なモニュメントを
建てたのです。


ここから80個近い巨石を
移動させるために2000〜1000人が
集まって来たそうです。

その時の人口を考えると
大事業です。


ちなみに最近の研究で
ストーンヘンジ近辺から出て来ている
何体もの遺体が、ペンブロークシャー
つまりこの地から行った方たちだった
ことが明らかにされました。


プリセリブルーストーンは、
ミステリアスな
ヒーリングストーンと
言われています。


青緑のこの石は、白い斑点が
星のように散らばっています。
まるで宇宙からのエネルギーを
運んで来ているようでもあります。



これからの研究の発表が
楽しみです。



*遠隔ヒーリングとアカシックリーディング

遠隔ヒーリングを多くの方に
送っていると、何層ものエネルギーが
動くのがよくわかり、とても面白いのです。

魂のエーテル体(過去生)、身体のエーテル体(前世)、
身体エネルギーが一緒に動くのです。


人によってそれぞれですが、
過去生がエネルギーを止めている
原因になっていることもあります。


こんな経験をしているうちに
3333円の遠隔ヒーリングを受けられた後に、
アカシックリーディングを受けられると
長年留まっていたエネルギーが
動く事で大きな解放が起こるのでは?


と、言うことでヒーリングを
お受けになった方には、
アカシックリーディングを
普段15000円のリーディングを
12000円でご提供することにしました。


これは9月のみのサービスですので、
今のうちに経験なさって下さいね。


「皆さんご一緒に元気になりましょう!」

私たちが世界のパワーになる時期は
来ています。



お問い合わせ、申し込みは
123stepsinfo*gmail.com
*を@に直してご連絡くださいね。




今日もありがとうございます。






















[PR]
Commented by て~ at 2018-09-11 11:45 x
当時の人たちの思いや状況を見て感じられたらすごいだろうな。
Commented by eithbed at 2018-09-16 03:25
> て~さん
かなり興奮しちゃいます。多くの学生さんやボランティアの方々のマメに掘る姿は、かなり感動です。
Commented by eithbed at 2018-09-16 03:25
> て~さん
かなり興奮しちゃいます。多くの学生さんやボランティアの方々のマメに掘る姿は、かなり感動です。
Commented by eithbed at 2018-09-16 03:25
> て~さん
かなり興奮しちゃいます。多くの学生さんやボランティアの方々のマメに掘る姿は、かなり感動です。
by eithbed | 2018-09-11 05:02 | 自然な暮らし | Comments(4)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31