ヘザー、エリカ、ヒース。いろんな呼び方があります。

夏も終りに近くなってきたのか、うちの近所の道はヒースで、覆われています。この前までは、ビルベリーでいっぱいだったのですが。

英語ではHeather(ヘザー)。ヒースとも時々呼びますが、普通はヘザーを呼ばれています。たしかエリカって呼び方もありますよね。

ヒースといってすぐに思い出すのは「嵐が丘」でしょう。あちらもヨークシャーのモアーランド。天気がひどく(雨と大風)、何もそだたない、荒地なのです。
b0110999_20505951.jpg

ヒースの花。花を何本か、とってきたのですが、まるでドライフラワーのように、乾燥しています。葉っぱの部分は、水分を含んでいます。

繊維の含んだ、茎の部分はロープにしたり、根の部分はナイフのとっての部分に使われてきたようです。

このヒースのお花、蜂がとても好きなので、とてもおいしい蜂蜜ができます。ヒースの入った蜂蜜は白くにごっています。

Food for freeという、本によると乾燥したヒースの花はおいしいお茶ができるそう。ヒースの花、ビルベリー、ブラックべりー、タイム、野生のイチゴの葉を乾燥して混ぜてつくると、よいそうです。
b0110999_20511959.jpg

みじめなブラックベリーの写真しかとれませんでしたが、フルーツが黒くなってきました。1-2週間で、あちらこちらブラックベリーで溢れます。今年はたくさんとって、ジャムをたくさん作る予定。
b0110999_20513236.jpg

左手に、かすかにピンクに見えるのが、ヒースの花。道なり、ずっと花が咲いています。
おとといから北風が強く、写真でも木が少し傾いています。

アレキザンダーテクニックの付け加え。
仰向けになるときに、首が下がりすぎないように、本を数冊頭の下に置くとよいでしょう。肩の位置と頭の位置が同じになるくらいが、良いと思います。

南フランスのツアーに参加したかた。フレグランスジャーナルに掲載するために、写真が数枚欲しいのですが。お気に入り、素敵な写真があったら、私宛にイーメイルアドレスに送付してください。よろしく!!
[PR]
Commented by Hisako at 2007-08-27 18:47 x
ヒースとエリカは一緒のものなのですね。知りませんでした。
嵐が丘のヒースクリフと重なるイメージがあり、荒地に負けじと咲く強い花のイメージがありましたが、なんとエリカと一緒なのですね。エリカには、可憐でピンクで優しいイメージがありました。日本の女の子の名前に今でもエリカという名前多いです。わたしも昨年ハーブ講座を受講した時、ハーブティーや入浴剤をつくりました。ピンクで小粒で彩りを添えました。
イギリスでは、この時期に野生でこんな風に咲くのですね!
by eithbed | 2007-08-22 21:22 | 自然な暮らし | Comments(1)

イギリス生活が長いわたしですが、12年前にウェールズの山に引越してきました。瓦礫状態に近かった農家を直し、長いこと夢だったおいしい野菜作りに励む日々です。


by eithbed(たかはしふさえ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31