人気ブログランキング |
ブログトップ

イギリス ウェールズの自然なくらし

カテゴリ:アロマ( 4 )

アロマセラピーアドバンスクラス

アロマセラピーアドバンスクラス_b0110999_16161171.jpg
アロマセラピーのアドバンスクラスは言葉に言い換えることができないほど刺激的でした。このクラスが最初に行われた1997年頃、フランス人お医者様の英語をあまり理解することができず、「これは無理だ」と思ったものでした。

それから15年近くたち、アロマセラピーをし、子育てをし、植物を育ててなど、いろんな経験をしてある意味では、このコースへの下準備をしてきていたと思います。

今回は精油の計り知れない威力に改めて脱帽しました。友人に会うためにこのクラスに参加したものの、初日から一瞬も気が許せないほど、集中したクラス続きでした。新しい知識を吸収するのがこんなに楽しいとは思いませんでした(現在吸収中)。

先生方のパッションが参加者の皆さんにも灯り「学びたい!!」という気持ちで溢れていたクラスでした。

次のクラスは7月。それまでたくさんの宿題をこなさなくてはなりませんが、今は学ぶことが何よりも楽しく寝るのがもったいないくらいです。
アロマセラピーアドバンスクラス_b0110999_16162279.jpg
彼女の肌は敏感肌で、精油を皮膚に直接塗って、赤くかぶれて(やけど?)しまったようです。こんなこともあるので、使い方は気をつけなくてはならないわけです。
アロマセラピーアドバンスクラス_b0110999_16163120.jpg
こちらの肌も真っ赤。オイルがお肌に浸透中で、血行がよくなったのです。サランラップで皮膚を覆います。

なんと皮膚につけたオイルの60%は、サランラップをかけないと、蒸発してしまうそうです。
アロマセラピーアドバンスクラス_b0110999_16164543.jpg
化学?生物の実験中でしょうか?おままごとしているというか?わたしたち皆、生物学者になったような気分です。
アロマセラピーアドバンスクラス_b0110999_16165631.jpg
カプセルを作ってみました。
アロマセラピーアドバンスクラス_b0110999_1617542.jpg
アボガドオイルの、濃い緑、茶色がかった色がきれいでした。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

良い日をお過ごしくださいね。
by eithbed | 2012-02-12 16:46 | アロマ | Comments(4)

化学苦手です。

化学苦手です。_b0110999_1174226.jpg
化学は苦手。学校時代に何を勉強したのか全く覚えていないほど。先生の顔と、古い木造の建物は覚えているですが、あとは記憶が全くないのです。夫に「一体何を学校でやってたの?」といわれるほど。そんな状態で、化学のクラスに2日間参加しました。

初日は、脳が受け付けられなかったものの、2日目は少しずつ理解してきました。残りの3日間のアドバンスアロマセラピーでも何度も化学の用語がでてきたので、今までわからなかったことが、少しわかったような気がします。

そしてここ数日、ノートをまとめたり、化学を本を読んでいると、「うん、わかる。そうかそういうことがだった」かと、脳が理解してくれはじめました。「やった!!」
化学苦手です。_b0110999_1181724.jpg
コースの行われた場所は、まるで誰かの家のよう。リラックスのできる場所でした。
化学苦手です。_b0110999_1182961.jpg
キッチンがあったので、スーパーで買って来た野菜とチーズとサラミでこんなランチを作りました。こんなこともできちゃうクラスに参加したのは初めて。楽しい!!
化学苦手です。_b0110999_118402.jpg
何を作っているんでしょう?
化学苦手です。_b0110999_1185128.jpg
福岡のアロマセラピストの友人は、日本から私の分もおっちら、ご飯、カレー、ラーメン、お味噌汁と持ってきてくれたのです。なんてやさしいのでしょう。彼女は人間が大きいです。

だから学校も経営しているし、良い先生だし、マッサージも最高に上手なのですよね。もちろんたくさんのボランティア活動もしているんです。
化学苦手です。_b0110999_1191748.jpg
たくさんのエッセンシャルオイルを買いましたが、持ち変えるのに箱が必要。そこで見つけたのが、このスナックの空き袋。うまく入れたんですよ。
化学苦手です。_b0110999_11936.jpg
コースのあった場所はボルティーカレーで有名です。小さなフライパンのようなものでカレーを作っていくのです。泊まったB&Bにあったレストラン。2度も通ってしまいました。なぜって?お酒がめちゃくちゃ安いから。

日本人の皆で大うけでした。

雪が再び降り出しました。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

良い1日をお過ごしください。
by eithbed | 2012-02-11 01:39 | アロマ | Comments(8)

忘れていた頃に、フランスの香り

忘れていた頃に、フランスの香り_b0110999_0204576.jpg
もうすっかり忘れていました。去年6月末にフランススタディーツアー(リンクは7月5日)に行ったときに作ったこのオイル。(去年の7月5-9日あたりのブログをご覧ください)昨日、送られてきました。突然、フランスの暑い光と土地を思い出しました。
忘れていた頃に、フランスの香り_b0110999_17562881.jpg
上記の左のオイルがこの花。カモミールです。
忘れていた頃に、フランスの香り_b0110999_18572195.jpg
袋いっぱい集めました。
忘れていた頃に、フランスの香り_b0110999_16591189.jpg
摘んだ花をサンフラワーオイルにこのように浸し、浸出油となったのです。手につけてみると、甘いカモミール、りんごのような香りがします。
忘れていた頃に、フランスの香り_b0110999_14495623.jpg
そして右の赤いオイルがセントジョーンズワート。オトギリ草です。
忘れていた頃に、フランスの香り_b0110999_16584047.jpg
小さな花に黒い小さなプツプツの点があります。それをつぶすと赤い色味がでてきて、このような赤いオイルとなるのでした。お肌にもよいのですよ。


冬の暗い日々、こんなうれしいプレゼントはありません。

身体も少しぽかぽかしてきた気分です。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

エンジョイ!!
by eithbed | 2012-01-13 00:28 | アロマ | Comments(2)

あまりに美しいハーブの写真が撮れたので

今日はダウンロードに時間がかかるかもしれませんが、あまりにきれいに写真が撮れたので、大きな写真を。
あまりに美しいハーブの写真が撮れたので_b0110999_4345621.jpg
庭のハーブは、花盛り。カレンジュラ、ボリジ、セントジョーンズワート、レモンバーム、ヒソップ、ラベンダー、セージを集めてきました。これをオーガニックのサンフラワーで浸出しようと思っています。
あまりに美しいハーブの写真が撮れたので_b0110999_4351921.jpg
カレンジュラかわいくて。
あまりに美しいハーブの写真が撮れたので_b0110999_436392.jpg
真正面も素敵ですね。この写真では、花のなんともいえない、美しい形が見えますね。

切り傷なんかに、とてもよいオイルができるですよ。カレンジュラは花を摘むと、手はべたべたに。なんとも甘い香りがします。畑は、カレンジュラと、次の写真のボリジで染まっています。オレンジと紫色のコントラストがきれいなのです。
あまりに美しいハーブの写真が撮れたので_b0110999_4355217.jpg
ボリジもカレンジュラも去年の種が落ち、あっちにも、こっちにも。でもこれだけきれいな花を咲かせてくれるなら、畑全体を支配されてもよいかな?花を摘んでいて、この花も甘い香りがあるのを発見。ちなみに、ボリジの花は直径1.5cmくらいの小さな花です。


いっときの時間を、この花たちと楽しんでくださいね。
by eithbed | 2011-07-26 04:46 | アロマ | Comments(12)

妖精の国ケルト文化が今でも残る南西ウェールズ。大自然に囲まれての環境にやさしく、目覚めの意識を探索の毎日です