人気ブログランキング |
ブログトップ

イギリス ウェールズの自然なくらし

カテゴリ:イギリス ( 12 )

コンウォールから愛を



皆さま、お元気ですか?
北半球は、暑い夏を迎え、南半球は寒い時期なのでしょうね。
イギリスの夏はどうやら、4〜5月だったようで、
最近は涼しい日が増えています。

と、言っても先週のイングランドはお天気に恵まれました。

コンウォールから愛を_b0110999_08295757.jpeg

先日はコンウォールの写真が載せられませんでしたが、
宇宙からの今日はお許しが出たようで。。。
シェアです。


美しいですよね。
本当に美しい。

コンウォールから愛を_b0110999_08311922.jpeg

この岩場が、顔に見えますか?
精霊達は、このように姿を現してくれます。

コンウォールから愛を_b0110999_08355151.jpeg
洞窟にご挨拶の前に、禊ぎ。
泳いでいたら、遠くからカップルに声をかけられて、
ちょっと恥ずかしかったです(下着で泳いでたので、、、ハハ)。



コンウォールから愛を_b0110999_08362827.jpeg

マーリンの洞窟にわたしは同化してしまいそうでした。
ドラゴンが絶対いるなあと、夫と話した空間でした。

二人とも子供に返ったように、神聖であり、
畏怖を感じながらも、はしゃいだ時間でした。


コンウォールから愛を_b0110999_08273602.jpeg
ケルト十字架のあった教会。
残穢なことに、内部の修復中で教会内部には
入れませんでした。

どうしても見たいステンドグラスがあったのですが、
次回のお楽しみに。


思っていれば、いつか叶います。
時間はかかったけど、コンウォールのアーサー王のお城に
来れたわけですから。

アーサー王と久々に繋がって、メッセージも
もらえて、幸せ100%でした。




*オンラインアカシックリーディング
*直感を高めよう、アカシックリーディング個人レッスン
*3シスターズ遠隔ヒーリング


お問い合わせ、お申込みは123stepsinfo*gmail.com
*を@に変換してご連絡くださいね。

お待ちしております。



イギリスから愛をお送りします。
心が落ち着いて、軽やかな世界を選んで生きて生きましょうね。
努力の時代は終わったから。

by eithbed | 2020-07-27 08:54 | イギリス | Comments(0)

Tintageal(ティンタジュル)、異次元魔法の世界

Tintageal(ティンタジュル)、異次元魔法の世界_b0110999_05041740.jpeg

イギリス南西部コンウォール地方にある、ティンタジュル。
5世紀にイギリス国内を統制したと言われている
勇敢な王であったアーサー王のお城が
あったと言われている場所です。


伝説は色々。
アーサー王のお父さんの豪君であったウーサ王が
この地を統制していた王の美しい奥方欲しさに、
魔法使いマーリンに姿を変えさせ、奥方を寝取り
生まれた子供がアーサーだったとか。


子供頃から大好きだったアーサー王を求めて
30年ほど前に、コンウォールへやってきたけど
電車の旅ではこの地に辿り着くのは難しく。
だいたい情報がなかった時代だから、、、。


去年辺りから、気になっていたティンタジュル。
今回イングランドに行くことに決めた時に、
絶対行きたいと思っていたら、本当に行けてしまいました。


実は呼ばれてたんだと思います。
ここでの二日間は、ただ事じゃないことが続き、
驚きの連続。


本当は、もっと写真を載せたいのですが、
拒否されちゃって、今日は載せられません。
次回に載せられたら。。。
お楽しみに。


この地を踏んだ途端に、50数年の人生で、この瞬間を待っていたんだって
思えました。土地のヒーリングや、土地に呼ばれ
色んなところに行きますが、
こんな経験したのは初めて。


また夫と共に、こう言う経験も全く初めて。
夫とは、土地のヒーリングには一緒に行かないから、
わたしが土地と繋がっているのを見せるのは、初めて。


夫がわたしを写した写真は、時空に消えちゃいそう。
不思議です。


偶然は偶然を呼び、ヨークシャーからクリスタルをお店に
卸に来たと言う女性とばったり出会いました。

仕事に遅れちゃうけど、どうしても海に行かなくちゃと
丘を下って、わたしがいたマーリンの洞穴にやって来たそうです。

彼女に出会ったとたん、エネルギーがわーっと強くなり
見えない糸に繋がった過去未来を通しての再会。


海に半分浸かりながら、お互いのメッセージを交換。
一瞬の出会いだったけど、宇宙を時空を通して何かが動いた瞬間。
言葉には表せない巨大な喜び、愛、光と海水。


こう言うことが起こるから、人生楽しすぎます。
時空の交差する宇宙的空間。
震えちゃいます。


正義を手放す時代がやってきました

わたし達は、正義を手放し、正しさを手放し、
統制する人々から分離して、本当の自由を
得る時が来ています。


アーサー王のような権力はもう必要ないんですね。
確かに彼は平和をもたらしましたが、
王妃だったグエノビアの不倫によって破壊も起こりました。


王は剣を手放し、王冠も手放す。


今まで「正しいと信じていた」ことに疑問を持ってくださいね。
正しさを信じさせられていたこと、また正しくあることを
今まで経験したくて地球にやって来たことを思い出してください。


今この瞬間から、自由に生きましょう。
心からの自由です。
好きなことしましょう。


わたしは、旅がもっとしたくなりました。
世界を旅したいです。


世界中の日本人の方に、出会いたいなあ。




オンラインアカシックリーディング
遠隔ヒーリング
アカシックリーディング個人レッスン

お問い合わせ、お申込み123stepsinfo*gmail.com
*を@に変換してご連絡ください。








by eithbed | 2020-07-25 06:01 | イギリス | Comments(0)

キリストが磔になった日、グッドフライデー


キリストが磔になった日、グッドフライデー_b0110999_16290287.jpeg
今日はグッドフライデー。
キリストが十字架に磔になったと言われている日です。

イギリスでは休日。

キリストが磔になった日、グッドフライデー_b0110999_16280676.jpeg

ワイルドフラワーたちが、咲き乱れはじめ、
庭にも色が満たされてきました。


キリストが磔になった日、グッドフライデー_b0110999_16300598.jpeg

イギリスでは、本来だったらイースターホリデーで、
今週は人々が海外へ、国内旅行へと動く時期ですが。。。

今年はコロナちゃんのために、ロックダウン。
外出禁止だから、この美しいお天気をあまり楽しめません。


イギリスでのの死亡者が2日続きで、900人近く。
どんなにお天気が良くても、外出は控えてと、政府。


1日1時間のエクササイズは、許可されているから、
散歩などオーケーですが。。。
ご家族や、友人と、イースターを楽しめないのは
本当に残念。


目覚め

人類は、この機会どんな新しい意識に目覚めるのでしょうか?
人間の脳が、ここ70年近くあたり前だと思っていたことへの挑戦。
ここから誕生してくるものは、とてつもなく巨大で、
想像もつかないBeauty

キリストが見せてくれたのも、
同じようなものかも。


このブログをどこで読んでくださっていても、
美しい春をお楽しみください。


わたしは畑に行って来ます!!

キリストが磔になった日、グッドフライデー_b0110999_06005375.jpeg
オンラインアカシックリーディングと
3シスターズ遠隔ヒーリング


元気でいよう。
抵抗力を高めよう。
心身の両面から、健康でいるために。

アカシックリーディングでは、
あなたの身体の様子、食べたら良いもの、
サプリ、、、エクササイズ。。。

そんなことも情報として得ることができます。


抵抗力が低下していると、心も挫けやすいです。


心身の健康に、ヒーリングと、アカシックリーディング
お試しに。



お問い合わせ、お申込みには
123stepsinfo*gmail.com
*を@にしてご連絡くださいね。



愛を込めて




by eithbed | 2020-04-10 16:50 | イギリス | Comments(0)

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_19462769.jpeg
7時ごろ宿泊の場所を出て、トアへ

雨の予定が、お天気に。

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_19485229.jpeg

チェリスの鉄分の含んだ水とホワイトウォーターを
頂いてから、丘をハーハー言いながら登る。

坂が急なので、結構大変。

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_19493534.jpeg
もうちょっと。
ワクワク。
みんなとシェアしたい、嬉しい気持ち。


一人だけ男性がいて、トアの周りを歩いてる。
儀式。

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_19521815.jpeg


突然、大勢が後ろからやって来た。
みんな写真を撮りまくる。
わ、、、静かじゃないなあ。。。と思ってたら。。。

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_19561131.jpeg

わたしは一人太陽に向かって
自然霊へのご挨拶の動きを
はじめました。そうしたらみんな集まって来て、
わたしの周りに立って静かに太陽を拝みはじめ。。。
あれ?

グループリーグがわたしの隣に座り、
みんなを集める。

わたしも仲間に入れてもらったら、
「あなたのしてることが素晴らしくって」と
みんなうっとりしてて、、、感激。


何をしていたか教えてあげて、
一緒に動きをやりました。
精霊たち、わたしたちのチャクラの調整。
エネルギーが一瞬で変わる。

皆さん、大喜び。
その後に、ジャスミンオイルの瞑想。

アロマのグループだったのか?
イギリス人、アメリカ、ドイツ人と
ミックスのグループ。
グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_20005035.jpeg

このグループが行っちゃったら、
他の人たちも消えちゃって
わたし一人だけと、ミカエルさん、
自然霊さんたちとの静かな時間。

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_20023733.jpeg

あまりにも気持ち良くって
帰りたくなくなっちゃいました。
でも強風、冬の朝は寒くって。。。

「これからは、色んな国の多くの人に
何か教えてあげられたらいいなあ」なんて思ったのでした。

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_20052869.jpeg


ゆっくり戻って来ました。

全てのものにありがとう。


2週間後には、ミステリーツアーで
また来るね!!

グラストンベリートアで朝日見る、天使も精霊たちもご一緒でした_b0110999_20090822.jpeg

ウェールズの方向。。。
エネルギーをウェールズの家の巨石たちと
繋げました。


どうぞ
写真から幸せもらってくださいね。
震えるほど寒いところに行って
写真を見ると実感かんがもっと上昇!





オンラインアカシックリーディング


イギリスからのアカシックリーディングです。
2019年も最後に近づき、来年に向かっての
幸せ上昇のリーディングです。
どんな年が待ってるかな?

セッション料:1時間1万6000円です。

お問い合わせ、お申込みは
123stepsinfo*gmail.com
*を@にしてご連絡ください。


お待ちしてます。






by eithbed | 2019-11-21 20:20 | イギリス | Comments(0)

グラストンベリーで有名なサンザシは?



皆さま、お元気ですか?
スピリチュアルの町と言われている
グラストンベリーに昨日から来ています。

日本から来ているアカシックリーダーの友人に
会っておしゃべりに花咲かせ。。。



グラストンベリーで有名なサンザシは?_b0110999_05551806.jpeg

今朝は寒い中、有名なサンザシの木に会いに
丘を登りました。


グラストンベリーにキリスト教を広めたと言われている
マリアさまの叔父のアリマタのヨゼフが、
刺した杖。


それが根付きサンザシの木になったのです。
ところが嫌がらせで、過去数回切られてしまった。


でも数年まではこの聖なる木は
元気であったのですが。。。


イギリスの大きなニュースとなった
突如切られてしまったのが、この株。

元気な木であった面影はなし。。。
残念。


でも聖なる木の子供かお孫ちゃん
グラストンベリーアビーにあり、
クリスマスの季節になると花を咲かせます。

イギリス種のサンザシは5月にしか花を咲かせないので
アビーにあるのはイスラエルからやって来た種類だというのは
はっきりしているそうです、、、と以前アビーの
人に聞きました。


写真の真正面に、アビーが写っています。


グラストンベリーで有名なサンザシは?_b0110999_05505722.jpeg
サンザシからもですが、もっと丘を上っていくと、
トアからのレイラインのミカエルラインがはっきりと
見えちゃいます。

感じるというよりも、道としてて見えるんです。


グラストンベリーで有名なサンザシは?_b0110999_06132473.jpeg
丘を下ると数々のオークの木が迎えてくれました。


写真のオークの木のエネルギーは素晴らしい。
感謝の気持ちがわー!とやって来てました。

その後にゾワ


何でしょ?と思ったら、
オークの木の右下のところに
古いオークの根っこを発見。


528HZの癒しの音叉を響かせたら、
音が全く響かず。
何度も何度も音を鳴らして、
友人と触れていたら、
突如リーンと響き出しました。


どうやら、人々に忘れ去られてしまった根っこは
寂しかったようでした。


その後のオークの木との対話で、
わたしの心が久々に、「あ、、、これこれ!」って
光出したようでした。


今回はいつもとは違うグラストンベリーとの出会いです。





オンラインアカシックレコードリーディング

イギリスよりのアカシックリーディングです。
お問い合わせ、お申込みお待ちしています。

123stepsinfo*gmail.comへ
*を@に変換してご連絡ください。

お待ちしています。

ご一緒に幸せになりましょう!



グラストンベリーから愛






友人は毎回リトリートに来てくれているので
グラストンベリーは初めてではないけれど
憧れのこの地に長期滞在中で、イギリスを
じっくりと体感中のようです。





by eithbed | 2019-11-21 06:39 | イギリス | Comments(0)

カナダの叔父さんへ会いにイングランドへ



今日は朝からイングランドへ。
夫の叔父がカナダからやって来たので、
会いに行ってきました。

いつもは行かないウェールズ中部の
美しい森などを越えて、イングランドへ。


着いた場所はヘアフォード。
美しい町が待っていてくれした。


ヘアフォードはマーケットタウンで、
13世紀のカテドラルがあるのです。


短時間でしたが、親戚数人とパブで
ビーフとエールの美味しい
パイのお昼を食べました。

おしゃべりに花を咲かせ、
楽しんだいっときでした。

カナダの叔父さんへ会いにイングランドへ_b0110999_05230733.jpeg
豪華なカテドラル。

カナダの叔父さんへ会いにイングランドへ_b0110999_05275182.jpeg

レディースチャペルと言って、
マリアさまを祀っているチャペルの壁には
こんなステキな木彫りの聖母とキリスト像が。


カナダの叔父さんへ会いにイングランドへ_b0110999_05245196.jpeg

このステンドグラスは、
普段見ないタイプ。

ロマン派でしょうか?

デザインと色の美しさに
心を揺るがされました。


カナダの叔父さんへ会いにイングランドへ_b0110999_05260579.jpeg
中世の騎士です。これはお墓。


アーサー王もこんな感じ?

そろそろアバロンから、
アーサーが戻ってくる時代が来ているような?
そんな気がしているにはわたしだけでしょうか?





鏡のエクササイズを今日もなさりましたか?

私は毎日しています。
数ヶ月前に初めたころは、
「うわー!無理」と思っていましたが、
最近は楽しく鏡と対話しています。


一日数回、ニコニコしてやってみて下さいね。

これが自信を持って出来るようになると、
人生も変化をはじます!




ポエム


月に一回、女性のための、音声、
動き、ポエムなどの楽しい
クラスに参加しているのですが。。。

英語の詩を(ポエム)、
暗記しなくちゃいけなくって、
困っています(まさかそんなことをするとは、
思ってもいませんでした)

子供の頃のトラウマか?
暗記が大の苦手。

日曜日には、みんなの前で
演じなくちゃいけないので
焦っています。


歌って覚えるしか手はないと
変な歌を歌っているところです。


脳のためにはいいんだろうなあ?



スカイプアカシックレコードリーディング
行なっております。

1時間のセッションです。

イギリスからのプロフェッショナルリーダーに
よるリーディングですので、
安心してお問い合わせくださいね。


123stepsinfo*gmail.com
*を@にしてお問い合わせ下さい。





by eithbed | 2018-05-31 06:11 | イギリス | Comments(0)

幸せたっぷり、愛のおすそ分け


幸せたっぷり、愛のおすそ分け_b0110999_07154583.jpeg

このバラは特別なバラです。

イギリスではオールドローズと
呼ばれる、甘い香りの花です。
昨日ある
結婚式で飾られいました。

この花と繋がって下さい。

この花を通して、
世界が変化していくのを、
大きな愛を感じれたら、
最高です。

幸せのおすそ分けです。

幸せたっぷり、愛のおすそ分け_b0110999_07164999.jpeg

庭のりんごの花が咲き出しました。

綺麗で優しい色合いが、
心をほっとさせてくれます。


グラストンベリー、ウェールズリトリート

6/10ー15のリトリートです。

月曜日が締め切りですが、
でもまだ決心できない方。

是非お問い合わせ下さい。
ご相談します!

123stepsinfi*gmail.com
までお願いします。
@に変更してね。


科学で医学でスピリチャルの世界を
説明出来る時代がついにやって来ました。

今日お二人の心理学者と医者の
研究を聞いて感激しました。

これから世界がワンネスになっていく
全体性と愛の世界に突入していくのが
はっきりしてきました。


凄いことがこれから始まりますよ。


エキサイティングです。


今日もありがとうございます。











by eithbed | 2018-05-21 07:14 | イギリス | Comments(0)

ブリストルでハッピーバースデー

ブリストルでハッピーバースデー_b0110999_06382724.jpeg


今日は次女の誕生日。
ブリストルまで会いに行ってきました。

木々の芽が吹き出して、美しい季節です。

ブリストルでハッピーバースデー_b0110999_06392797.jpeg
ブリストルは100年ほど前までは、
輸出輸入の港で栄えたところです。
昔は造船所もあり、
その面影が今でも
残っているのです。

運河がロマンチックです。



ブリストルでハッピーバースデー_b0110999_06362311.jpeg
娘のお勧めのカフェはベジタリアンで
朝食を食べましたが
丁寧にお料理されてて美味しく、
元気になりました。

ヴィーガンケーキでお祝い。


リストルのカフェで使っているコーヒは一社のみ。
どこに行ってもおんなじコーヒーだそうですが、
お味はちょっと違う気がします。





ブリストルでハッピーバースデー_b0110999_06371986.jpeg

街の中心部では、楽しい各国のお料理が楽しめる
マーケットが開かれていました。

お腹いっぱいで食べる気は起こらず。

ちょっと残念。


ブリストルでハッピーバースデー_b0110999_06343682.jpeg

アートギャラリーにも足を運びました。

ブリストル大好きです!




グラストンベリー、ウェールズリトリートでは、
1泊目はこのブリストルの運河のすぐ近くの
マリオットホテルに泊まります。

近くには「宝島」の著者スティーブンソンが発想を
得た古いパブが。
今にも荒れた海賊が、入って来そうな雰囲気が残っています。


リトリートの詳細、お問い合わせ、ご予約
5/2のブログの下の方をご覧ください。
リトリートの締め切りは5/20となりますので、
お早目にご連絡ください。




アカシックレコードリーディングのお問い合わせ、ご予約もどうぞ。




今日もありがとうございます。




love



by eithbed | 2018-05-11 07:22 | イギリス | Comments(0)

グラストンベリー2、ちょっとドキドキイギリスでアカシックを教える

イギリスで初めてのアカシックリーディングのクラスを
来週に控え準備で頭を悩ましているところですが、
毎日、毎日参加者が増えていて、驚いているところです。

広告を友人が作ってくれたものの、貼る前に満員になってしまい
ました。当日参加できない人のクラスを慌てて作ったり、
これからアカシックレコードがイギリスでも少しずつ
知られていくようになるかなあと期待しちゃっているところです。

グラストンベリー2、ちょっとドキドキイギリスでアカシックを教える_b0110999_06245656.jpg

グラストンベリーに行った1/11。11:11にどうしても町に着いて
どこか聖なる場所に行きたいと思っていたら、、、。
思ったよりバスで時間がかかり
町に着いたのが11:09くらい。

トアには行けないし、、、。
慌てて行ったのはこの木彫りの美しい彫刻のある
マグダラのマリアの教会。ところが木の扉は閉まっています。
どうしよう?

ハンドルを回すと扉が開きました。
中に入ったら11:11。
感謝。

ホッとして教会の中で瞑想をしていたら
ボランティアの素敵な女性がやって来て、「今日は休みなので
出てってください」と言われてしまいました。でも、、、

ここは冬の間は週末しか開けてないそうです。
そう言えば以前入れないことがありましたっけ?
がっくりしたのを思い出しました。

でもこの女性はご親切なことに、普段は見れないお部屋なども
開いて下さって見せてくれました。

何て幸せなんでしょう。
マグダラのマリアさまに感謝でした。



グラストンベリー2、ちょっとドキドキイギリスでアカシックを教える_b0110999_06235361.jpg

その後行ったのが、この壮大な寺院。
その昔はウェストミンスター寺院に続く
大きな寺院だったそうです。

でも今は遺跡に、、、。

こんな田舎に大寺院があったなんて不思議ですが、
1ー2世紀にはヨーロッパから鉛を得るためにやって来る
輸出のにぎやかな港だったそうです。


そして有名なアバロン、、、であったのかも。


グラストンベリー2、ちょっとドキドキイギリスでアカシックを教える_b0110999_06231248.jpg

お庭の空間には多くの年取った巨大な木が、ドシっと。
木からもの凄い気が発しており、つい祈りたくなりました。

ここにはアーサー王とギネビア王女の遺体があったと言われて
います。


グラストンベリー2、ちょっとドキドキイギリスでアカシックを教える_b0110999_06125830.jpg

傾斜のあるところに生えている、
トアに行く途中に見つけたハシバミの木。

このあたりハシバミの木は、キリストの大叔父が
向かいの丘に杖を立てたものが、木となった子孫だと思います。

一般の人が通らない道を、呼ばれるままに登っていくと
あったのでした。

グラストンベリー2、ちょっとドキドキイギリスでアカシックを教える_b0110999_06214147.jpg

グラストンベリーのお店。
人がいなさそうですが、、、。
混んではいなかったけど、
でも観光客はいつもいる町です。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。


今年は待つ年じゃなくて、行動する年です。
大きなことが難しかったら、例えばトイレのお掃除を
するとか、町のゴミを拾うとか、、、小さなことから
やってみてくださいね。

小さなことが、大きな波へとなっていくはずです。





by eithbed | 2018-01-14 08:51 | イギリス | Comments(0)

盛りだくさんブリストル!

盛りだくさんブリストル!_b0110999_06315573.jpg

ドイツのクリスマスマーケットが来ていました。平日の20時過ぎだったのでマーケットはほとんど、閉まっていましたが一軒だけは、ビールが飲めたようでした。ドイツ人の子達が売り子さんだったから、えっ「ここはどこだろう?」と


盛りだくさんブリストル!_b0110999_06325736.jpg
ブリストルでもヒップな地域。

盛りだくさんブリストル!_b0110999_06341421.jpg
こんなアートがあっちこっちに。オーガニックなカフェや、カッコいい音楽を愉しめる所だけど、ちょっと危なそうな雰囲気も。。。


盛りだくさんブリストル!_b0110999_06353389.jpg
街の中心にあるカテドラル。

盛りだくさんブリストル!_b0110999_06363917.jpg
ここが、この建物のなかでも最も古く12世紀に建てられたそうです。石がこのように彫られているのです。エジプトぽいかな。

盛りだくさんブリストル!_b0110999_06375233.jpg


セントニコラスマーケット。カーディッシュブレッド屋さんで、ハルオミチーズと野菜をその場で焼いてくれ、またまた焼きたてのピタブレッドにサラダやフーマスをタップリ入れてくれた巻き巻きを買って食べました。





写真には人が居なく寂しそうですが、たまたま行った時間に人がいなかったのでした。二日間だったけど、充分満喫しました。この他にプラネタリウムに行ったり、お店を巡ったり。

ブリストルはグリーンシティと謳っているので、色んな意味で面白い街。フードフェスティバルがあったりするので、食もめちゃくちゃ楽しいです。今回イギリスには珍しく何を食べても美味しくって感激。値段も安めだったような。

長女は、お洒落なカフェ・レストラン・バーでの見習いがその場で決まり、みんなでホッとしました。これからは、どんなお料理することになるんでしょう?

アカシックレコードリーディングモニター価格(5.000円、£25)で、今年末までです。ご自分の中にまだ眠っている才能を花開かせるチャンスです。アカシックレコードを読むことで、ずっと気になっていた性格を変容していくこともできます。セッションはスカイプで1時間です。

お問い合わせは、123stepsinfo@gmail.comまでよろしくお願いします。



今日もブログにいらして下さり、ありがとうございます。
by eithbed | 2015-11-22 07:28 | イギリス | Comments(0)

妖精の国ケルト文化が今でも残る南西ウェールズ。大自然に囲まれての環境にやさしく、目覚めの意識を探索の毎日です