人気ブログランキング |
ブログトップ

イギリス ウェールズの自然なくらし

カテゴリ:動物( 42 )

イタズラ大好き、子猫ちゃん達

妹の話によると、写真が逆さに出てくるとか。ipadでは問題がないので、問題があったらごめんなさい。

子猫達が、だんだん大きくなって来ました。私たち家族にも慣れて来て、なついて来るように。数十分思いっきり遊ぶと、数時間お昼寝。そしてごはん。その繰り返しです。

イタズラ大好き、子猫ちゃん達_b0110999_712688.jpg


夜、寝たなあ〜と思っていたら、凄いスピードで二階から降りて来ました。階段の辺りで上ったり、下ったりを繰り返します。二匹で遊ぶので、にぎやかなことといったら。素早い動きで全身をバネのように使う姿は、驚きです。

ソファーの所に一匹が来たら、もう一匹もやって来ました。えー、、、こんな所にも入れるの?と思うような本棚の後ろに入り込み、ビックリ。

イタズラ大好き、子猫ちゃん達_b0110999_791655.jpg


尻尾が可愛いでしょ。


依然の猫のキティーは、人見知りが激しくロンリー猫でした。私にかなついていませんでした。「今回の猫はフレンドリーになって欲しいから」と、みんなで話しかけたり、抱いたりしょちゅうしています。一週間たつので、かなり私たちに慣れて来て、呼ぶとやって来るようになって来ました。

可愛いくて、たまりませんが、犬のミリーは愛情が他へ移ってしまったと、落ち込み気味のようです。実はそんなことはないのにねえ。


今日もブログにいらして下さりありがとうございます。


ヨーロピアンサッカーで、ウェールズは昨日残念ながら負けてしまいましたが、負けても爽やかさがとても素敵でした。このチームには、娘達の先輩もいたそうです。人口の少なウェールズですから、みんなご近所さんのようなものです。


明日はカーディフでパレードだそうで、マニックスストリートプリーチャーがコンサートするとか。わーい来たなあ。



love and joy!



アカシックレコードリーディングしております。
by eithbed | 2016-07-08 07:58 | 動物 | Comments(0)

ニューフレンズー子猫

ニューフレンズー子猫_b0110999_5195348.jpg
子猫が今日二匹やって来ました。この間死んでしまったキティーくんが子猫だった時を思い出します。

本当は一匹の予定でしたが、兄弟がいた方が良いなと二匹にしました。

雄二匹です。


現在サッカーのヨーロピアンカップで、ウェールズが試合中。

驚きの準々決勝です。

頑張れ!


*ワーイ、ワイ!ウェールズが準決勝に残りました!試合の後半に娘を迎えに行くと道路は車が全く走っておらず、シーンとしていましたが、、、駅に着くと駅の前のパブから大騒ぎの声が。わー、、勝ったんなっと思いました。

やったウェールズ!イングランドが負けちゃって、ガックリしてたから国がまた元気になるかな?


今日もブログにいらして下さり、感謝です。



love and joy!
by eithbed | 2016-07-02 05:27 | 動物 | Comments(4)

悲しいお知らせ。野生のウサギの赤ちゃんの死

昨日は元気でいっぱいだったウサギの赤ちゃんですが、昨晩11時半頃に餌をあげ、「おやすみ」と言って寝たのですが。3時頃に目を覚ますと、元気がありません。

身体は冷たく、突然おしっこを大量し、変な動きをはじめました。「どうしたんだろう?大丈夫かな?」と家族のみんなが起きてきて、ウサギちゃんの命を心配しました。

いつも思うのですが、動物の赤ちゃんの生きる力と突然の死は、隣合わせ。春も、ぐったりしたアヒルの赤ちゃんが、同じようにわたしの手の中で死んで生きました。

ウサギの赤ちゃんも突然生きる力を失ってしまった感じでした。横になりながら、ウサギの赤ちゃんにヒーリングを送りましたが、朝には、死んでいました。

その姿の美しいこと。とてもかわいくて、涙がでてきました。

家族の誰もが、今朝は悲しさでいっぱい。ここ数日、家族みんなが一緒になって、ウサギのために努力しましたが、力切れてしまいました。

わたしたちに、短い間でしたが、たくさんの愛を運んで来てくれたウサギちゃん。「どうもありがとう」。



今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。


よい1日をお過ごしください。
by eithbed | 2012-09-11 17:13 | 動物 | Comments(8)

野生のウサギの赤ちゃんを育てる娘たち

野生のウサギの赤ちゃんを育てる娘たち_b0110999_17304371.jpg
土曜日の午後に、近くの人口湖に、ブラックベリーを摘みに家族でいったときのことです。娘が心配そうな顔をして小さな動物を見せてくれました。それが、この写真のウサギ。

どうやら、お母さんウサギがいない間に?ほかの動物に、連れ出されてしまったようです。友人いわく、1時間ほど前に、このウサギを見たそうなのですが、全部で4匹いたそうですが、「もしかしてねずみ?」かと思い、ほおって来たそうです。

娘たちは少しでも早く帰って、ミルクをあげたそうです。暑い午後、コンクリートのところにいたので、かなり弱っていました。

娘たちはインターネットで、色々調べ、夜中も起きて餌をあげ、大事に世話をしてあげたところ、毛も少し生えだし、元気になってきたウサギの子です。

野生に返すのが目的ですが、いったいどうなることやら?とりあえず、元気に、大きくなるといいなと願っています。


金曜日に、腰の先生に3回のマッサージをしてもらいましたが、注意を受けてしまいました。休み、休みですが、畑をやりすぎてしまい、腰が再びかなり痛くなり、、、。腰の先生いわく、いくらよくなりつつあっても、身体中心の筋肉が強くなるまでは、すぐに元に戻ってしまうので、筋肉がつくまであと3週間は、無理はしてはいけないとのこと。

そして1日6-7回は2分でよいので、体操をすること。

先生いわく、子供を生んでから失った身体の中心の筋肉がないために、ほかの部位を使って、力仕事、毎日の生活をしていたために、体中が痛くなる。そんな生活を16年ほどしていたわけですから、今は休まなくちゃいけないと。そう、いつもちょっとでも、調子がよくなると、力仕事をすぐしていました。

今は我慢強く、休むときのようです。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

今日はロンドンで、パラリンピックで活躍した選手たちのパレードが行われるそうです。
「インスパイアー ジェネレーション」というオリンピック、パラリンピックのモットーごとく、イギリス全体に、そして世界に活気、イマジネーション、勇気、オリジナリティー、夢を与えてた2ヶ月でした。

昨晩の閉めのパーティーでのポエムのように、わたしたち人間は、みんな魂でつながっています。平和で、愛に満ちた世の中が近づいているような気がしますね。


今日も良い1日をお過ごしください
by eithbed | 2012-09-10 17:54 | 動物 | Comments(6)

動物の本能

動物の本能_b0110999_1885843.jpg
昨日の午後、アヒルのお母さんが、子供たちを連れて、初めて外の世界にでてきました。ところが、6羽いたはずのひよこたちは、5羽だけ。おかしいと、夫が小屋の中をみると、1羽死んでいました。「弱いのは死んでしまうのか?」

お父さんとお母さんアヒルに連れられて、庭を探索するひよこたちでしたが、お父さんアヒルが時々、ひよこたちをくちばしで突っつきます。それがかなり強い勢い。「こっちに行きなさい」とやっているのかと思ったら、どうも違うようです。

何度も何度もやるので、「もしかして、死んでしまったのはお父さんに突っつかれた結果かと?」。30分ほどして、お母さんアヒルは、子供たちを小屋に連れて帰りました。お父さんアヒルが入れないように、小屋は閉めておきました。
動物の本能_b0110999_189925.jpg
外を、お母さんに連れられて探索するアヒルの雛たち。

動物本能って、ちょっと理解できない部分です。「アヒルのお父さんは、ひよこが邪魔なのか?」みんなが寝静まったころ、小屋の外で待っていたお父さんを入れてあげました。ちょっと不安でしたが、今朝小屋を開いたら、5羽のひよこが元気そうにしているので、ほっとしました。
動物の本能_b0110999_1892191.jpg
あー、かわいい!!

昨晩行われたウィンブルドンの男性ダブルスでは、イギリス、デンマークの二人が優勝しました。イギリス人が、ダブルスで、優勝するのは1930年代以来とか。今日は男性の決勝。アンディー・マリーのがんばりを観たいところですが、ピアノの発表会なので、少ししか見れないかも。。。


あと数日で、日本です。楽しみいっぱいです。暑いかな?15度くらいのイギリスから、暑い日本がちょっと不安ですが。


今日もよい1日をお過ごしください。
by eithbed | 2012-07-08 15:08 | 動物 | Comments(6)

わたしがいない間に産まれたアヒルのヒナたち

大雨、洪水注意報の中を、アロマトロジーが終了後帰って来ました。お天気の影響で、遅く走る電車のせいと、バーミンガムの乗換えが混乱していましたが、一度乗ってしまったら、その後の乗換えにも影響がなく、霧と雨のペンブルクシャーに戻ってきました。
わたしがいない間に産まれたアヒルのヒナたち_b0110999_19201717.jpg
数日前、長女から「アヒルに子供が生まれたよ」と、イーメイル。家に電話をすると、4羽生まれたとのこと。その後もう2羽生まれ、現在6羽のひよこちゃんたちが小屋の中を走りまわっています。
わたしがいない間に産まれたアヒルのヒナたち_b0110999_19202868.jpg
うちのアヒルたちは、ラナーダックといいますが、この種類のアヒルは、卵に座らないので有名です。ところが、お母さんアヒルは、数週間前から卵に座りはじめ、1日2-3回顔を見せるだけ。小屋の中に、自分の羽をちぎり取り、ふわふわのベットを作って座り続けていました。

雄は、じっと待ち続けているでした。

写真でもわかるように、お父さんも、おかあさんも、子供たちを守っています。ラナーダックって普通こんな性格じゃないので、本当に驚きです。以前飼っていた別の種類のお父さんアヒルは、ちっとも子供に関心がありませんでしたが、この茶色のアヒルちゃん、家族を守っているようです。


今日はウィンブルドン女性の決勝戦。明日の男性の決勝戦は、スコットランド出身のアンディー・マリーが75年ぶりにイギリス人として決勝で試合のするので、非常に盛り上がっているイギリスでス。楽しみ。そして、GPもイギリスです。

これから、元気に大きくなってくれるとうれしいです。


今日もブログにいらしてくださってくださり、ありがとうございます。

よい七夕を。
by eithbed | 2012-07-07 19:36 | 動物 | Comments(2)

子羊が産まれました

子羊が産まれました_b0110999_515274.jpg
産まれましたよ!!「そろそろ、産まれるかな?」とワクワクしていたら、今日の夕方に、子羊が産まれました。産まれて数時間の子羊ちゃんです。お母さんが警戒して、側に近づけません。
子羊が産まれました_b0110999_52483.jpg
「おっぱい、ください」と子羊ちゃん。警戒しているので、お母さんは、すぐ動いてしまいます。子羊ちゃんはお腹がすいているようなのですが。
子羊が産まれました_b0110999_522251.jpg
産んだばかりなので、おかあさんのお尻は、、、痛そう!!
子羊が産まれました_b0110999_57490.jpg
お父さんや、他の羊ちゃんたちも、側にやってきました。


これから、もう数頭産まれるはずです。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

よい1日を。
by eithbed | 2012-06-28 05:11 | 動物 | Comments(4)

雌のアヒルの逃亡?死

今日は風もおさまり、久々に温度が上がりました。気持ちよく晴れたのです。ところが、悲しい日になるとは思いませんでした。

朝カイロの帰り、絵に描いたような狐が、細い田舎道を渡っていきました。しっぽが太く黒く、体は赤茶のきれいな狐。次女と「なんともきれいな狐だったね」と話していました。今思うと、これがサインだったですよね。きっと。
雌のアヒルの逃亡?死_b0110999_5243762.jpg
いつものように仲良く歩く、アヒル夫婦。「ほほえましいな!!」と写真を撮りました。
雌のアヒルの逃亡?死_b0110999_523587.jpg
いつも二羽一緒、餌を求めあっちこっち、歩き回ります。ところが、これが雌の白いアヒルを見る最期になってしまったのです。
雌のアヒルの逃亡?死_b0110999_5223062.jpg
うるさい芝刈り機に乗り、夫が苗木の間の草を刈っていました。アヒルちゃんたちは、その近くで草を食べていたのです。この近辺に響くほどの音でうるさかったのに。
雌のアヒルの逃亡?死_b0110999_5224183.jpg
それからしばらくして、雄だけが水浴びをしていました。水浴びを終えると、雌を呼び鳴いていました。「クワァー、クワァアー」と呼ぶと、それに答え遠くから「クワァー、クワァアー」の返事。一緒にいないけど、声が聞こえたからすぐ戻ってくるなっと雄の姿を、しばらく見ていたのです。夫がまだ草を刈っていたので、巨大な音が響いていました。

今思うと、このときに雌のアヒルを見にいけばよかったのです。

それからしばらくして夫が戻ってきて「あれ?メスのアヒルは?いないみたいだよ」。

あわてて、家族みんなで手分けして、あっちこっち探したのですがいません。端から、端からみたのに、どこにもいなかったのです。どうやら、牧草地をどんどん下っていき、お腹をすかせた狐に取られてしまったようです。この時期、狐も子供を産んで餌に困っていますから、日中からうろうろしてるとは。。。子羊でも捕まえいくのですから、アヒルを連れて行ってもおかしくないです。

でも、芝刈り機があれほどうるさかったに。。。

雄のアヒルは、ずっと雌を呼び続けています。

かわいそうで、かわいそうで、涙がとまりません。冬の間も1日も休まず卵を産み続けてくれた美しいアヒルちゃん。わたしたちは、忘れないよ!!


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

良い1日をお過ごしくださいね。
by eithbed | 2012-05-13 05:57 | 動物 | Comments(2)

ハンサム雄の羊君、フェリシティーのお母さんの死

ハンサム雄の羊君、フェリシティーのお母さんの死_b0110999_18475615.jpg
現在うちに宿泊中の美しい雄の羊君。目がくりくりして、とてもハンサム君。
ハンサム雄の羊君、フェリシティーのお母さんの死_b0110999_18472455.jpg
柵に近づいていくと、最初は逃げていたのですが。
ハンサム雄の羊君、フェリシティーのお母さんの死_b0110999_18474534.jpg
だんだん、近づいてきました。
ハンサム雄の羊君、フェリシティーのお母さんの死_b0110999_18473598.jpg
他の4頭も、仲良くしているようです。


羊のフェリシティーのお母さん

そういえば、すっかり忘れていましたが、お正月頃のことです。「お母さん羊で、年を取り、やせてしまった羊がいない?」と、あるとき気がついたのです。「あれ?どこにいるの?」と牧草地を探すと、毛が落ちています。「もしかして???」柵を越えて近くに行くと、毛と骨が少し落ちています。

「あー、食べられちゃった!!」。残っていたのは、首から腰までの背骨と肋骨だけ。あとは何も残っていません。狐か?アナグマか?それともミリー?

どうやら老衰で母羊は死んでしまい、お腹のすいた動物たちがあっというまに、肉を食べてしまったようです。

自然の流れを、シビアに感じたときでした。



今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

6日ぶりに霧が上がりました。今日は久々に、遠くの景色が見えます。曇りですが、それでも霧の湿っぽさと、寒さとは違う今日です。
by eithbed | 2012-03-16 19:00 | 動物 | Comments(4)

羊たちも凍えてる?

羊たちも凍えてる?_b0110999_175533.jpg
今日も朝日から。8時10分ほどまえ、すこしずつ雲のところから真っ赤な光を放って昇ってきました。
羊たちも凍えてる?_b0110999_17543311.jpg
今朝の温度は零下3度。寒い。私が近づくと逃げていったブラックシープたち。
羊たちも凍えてる?_b0110999_17544361.jpg
草が凍っているので、お腹をすかせているようです。一頭の羊が「メーメー」と低い声で鳴きだすと、皆いっせいに鳴きだしました。
羊たちも凍えてる?_b0110999_17545359.jpg
黒い羊の背中をみるとよくわかりますが、霜が毛の上で作られています。
羊たちも凍えてる?_b0110999_17551328.jpg
屋根の上も真っ白。

手袋をせずに、外にでたら、手が冷え冷えに。

今日は満月。

昨晩は、ほとんど満月に近いお月様が寒い空気の中に浮かんでいました。


今日もブログにいらしてくださり、ありがとうございます。
by eithbed | 2012-02-08 18:04 | 動物 | Comments(10)

妖精の国ケルト文化が今でも残る南西ウェールズ。大自然に囲まれての環境にやさしく、目覚めの意識を探索の毎日です